高級ブランドの人気アイテムは、1位がバッグ、2位は時計

高級ブランドの人気アイテムは、1位がバッグ、2位は時計

高級ブランドの人気アイテムは、1位がバッグ、2位は時計

所有している、過去に所有していた高級ブランド品のアイテムについて調査しました。「持っている高級ブランド品はない」の36.0%を除くと、総合で1位は「バッグ」で30.7%、2位は「時計」で29.7%、3位は「財布・名刺入れ」で29.3%、4位は「衣類」で25.6%、5位は「ネクタイ・ベルト」で19.9%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「バッグ」 30.7%
2位 「時計」 29.7%
3位 「財布・名刺入れ」 29.3%
4位 「衣類」 25.6%
5位 「ネクタイ・ベルト」 19.9%
6位 「ハンカチ」 16.1%
7位 「靴」 14.4%
8位 「香水」 12.4%
9位 「メガネ・サングラス」 12.1%
10位 「宝飾品・アクセサリー」 8.0%

■1位は30代以下と50代はバッグ、40代は財布・名刺入れ、60代以上は時計

年代別に1位をみてみると、30代以下と50代はバッグ、40代は財布・名刺入れ、60代以上は時計と異なる結果になりました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「バッグ」 39.1%
2位 「財布・名刺入れ」 34.8%
3位 「香水」 26.1%
4位 「宝飾品・アクセサリー」 21.7%
5位 「時計」 13.0%

【40代】
1位 「財布・名刺入れ」 28.9%
2位 「バッグ」 24.4%
3位 「時計」 21.1%
4位 「衣類」 19.3%
5位 「ハンカチ」 14.8%

【50代】
1位 「バッグ」 31.4%
2位 「財布・名刺入れ」 28.4%
3位 「時計」 26.9%
4位 「衣類」 25.2%
5位 「ハンカチ」 19.4%

【60代以上】
1位 「時計」 33.7%
2位 「バッグ」 31.4%
3位 「財布・名刺入れ」 29.9%
4位 「衣類」 27.5%
5位 「ネクタイ・ベルト」 25.7%


ちみなみに男女別に1位をみてみると、男性は「時計」、女性は「バッグ」と異なる結果でした!2位はいずれも「 財布・名刺入れ」でした★

「調査団員の声」では好きな高級ブランド品の思い出やエピソードを教えていただきました!

アンケート実施日時:2019年05月24日〜2019年06月06日/有効回答数:2,053

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

シャネルのエゴイスト。30年前にハワイでであった香りで、すれ違う人の多くが付けており、良いな・・と感じそれ以来現在も使っている。ここ数年は娘が毎年父の日にプレゼントしてくれています。
63才 大阪府 既婚 男性

娘さんの愛情が感じられますね〜。娘さんにとっては、エゴイストがお父さんの匂いなんですね〜(´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

昔、パリに行く度、エルメス本店でカレのスカーフを購入していたが、1度、母と一緒に行ったとき、母の服装や立ち居振る舞いを見て、スカーフしか買わないのに非常に丁寧に接客され、ソファーでお茶までサービスされた。何度も訪れている私はそのようなもてなしを受けたことがなかったので、高級ブランド店を訪れる時には、こちらもそれにふさわしい服装で敬意を払って買い求めるものだと思った。
62才 東京都 未婚 女性

これは勉強になります★ブランドのお店に限らず、レストランとかでも同じですよね>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

ブランド品の輸入販売の価格設定の仕事をしていました。原価に利益を乗せていくのが一般的なビジネスですが、「いくらに見えるか?」「いくらならか満足させられるか?」で決めた商品もあります。原価は関係なしに客が満足できる価格を設定する方法です。べらぼうに高額な設定をするものもあります。それでも売れてしまうのが消費者心理の恐さです。イメージ保護のため売れ残り品は廃棄しバーゲンなどしません。そのロスの分まで価格に乗せるという考え方です。売り手と買手の両者が満足できるのが社会の幸福です。ブランド関係なしに良いものを買えばいいのですが、ブランド物に良いものが多いのは事実ですね。
64才 大阪府 未婚 男性

つい「いかに安く提供するか」を考えてしまいますが、このような考え方もとても大事ですね〜。
調査団編集部: マリカナ団長

スイスの「EBEL」というブランドの腕時計を持っています。もう、壊れてしまって動かなくなったので、自室の机の引き出しに入ったままですが…30歳になった時、それまでデジタルの安物時計しか持っていなかったのですが、金融マンたるもの、もっと持ち物にもこだわれという当時の上司に言われたことがきっかけで、購入しました。でも、ロレックスとかオメガといった、「いかにも」といったブランドは興味がなかったので、その当時、シンプルで品のあるデザインのその時計を購入しました。若い頃、30歳になったということが、なにか特別な節目だという思いが強く、また、多少余裕もあったので購入したのですが、その後、それを上回るものを買えてない自分、まあ、買う気も失せた自分と向き合う今日この頃です。
59才 千葉県 既婚 男性

オークリー。スポーツギアの有名ブランドですが、私が持っているのは「度付きのメガネ」です。数年前お店でスポーツ用メガネで勧められたのがコレ。でもお値段がレンズ合わせて10万近くかかる。更にメガネだから視力落ちればレンズ交換必須で、それが一式5万は軽くかかる。でもスゴくカッコイイし、何よりオークリーは「一般のメガネより視野が広い」という利点があった。悩んだ挙句「分割払い」で購入しました。出来上がったメガネを見てると…あーやっぱカッコイイ!奮発しただけの甲斐はありました(^^♪。それから数度レンズ交換しつつ今も現役。しかも「視野が広い」利点活かし、スポーツだけでなく、ドライブ時の必須アイテムにもなってます。
53才 東京都 既婚 男性

海外旅行時にルイ・ヴィトンの黄色の財布を購入しました。短期間は使用しましたが、財布と別に小銭入れを持つことが不便に思えて、黄色の財布は引き出し行きとなりました。時は流れて、ハンドバッグの中の黒い財布探しに時間がかかるようになりました。その時、財布を明るい色にすれば良いというアドバイスを、メガネ屋さんからもらいました。引き出しに眠っていた黄色の財布の再登場です。ただいま活躍しています。
63才 大阪府 未婚 女性

ジョルジョ・アルマーニのジャケット。たぶん20万程度だったと思うが、ものすごく着やすくて、春や秋にプライベートにでかける時はいつもコレばかり着ていた。10年近く着ていたが、太ってしまって、着づらくなってお蔵入り。お気に入りだから、着なくてもずっと取っておいたが忘れてしまった。この前、父親の遺品整理のついでに自分の衣類も整理したら、久々に発見! 状態も悪くなく、再び痩せたこともあり、ときどき着ています。
53才 埼玉県 未婚 男性

エルメスが大好きだった叔母が亡くなった。押し入れ一杯あったバッグやアクセサリーを姪たちで分けるよう書置きがあった。形見を身に着けるたび、叔母を想い、元気なうちにもっと会っておけばよかったと後悔している。
53才 埼玉県 既婚 女性

現役時代には、見栄、話題作り等々で購入。そもそもブランド品が良いのではなく良い製品がブランドになっていくというのを考えなかった。高い腕時計よりもGショックのほうが正確無比、余計なメンテナンスの必要もない。ブランド品でもピンキリがあり、キリを手にしても見栄だけで満足感はないはず。カルチェのライターは永久保証の代わりに重くガス発火石等々馬鹿にならず百円ライターに取って代わられる。すべてに贅沢ができる財力があれ別だが、形あるものは壊れるを念頭に良いものを購入するべきだったと反省する。
63才 神奈川県 未婚 男性

カルティエの腕時計はしばらくケースに入ったままだったが、日常使っている腕時計が壊れてしまい「ちょっとだけ」と思って使ったらそのまま普段使いとなってしまった。純正の革バンドは汗でダメになり時計本体もいつのまにやらキズだらけ。ブランド品の価値を理解して使える人じゃないんだと思う自分は。一度電池交換で時計屋さんに頼んだら「いい時計だね」と言われた。見る人が見るとわかるんだ。20年以上前のことだけど机の引き出しにまだ入ってます、変色し傷だらけのカルティエ。さてどうしたものか。
56才 群馬県 既婚 男性

名古屋ではお中元・お歳暮は「松坂屋」の包装紙が値打なのであってそれでなければサマになりません。同様に取引銀行は「東海銀行」、新聞は「中日新聞」、喫茶店は「コンパル」。これらのブランドでかためることが「正しい名古屋人」として認定され安心して胸を張れる要件であるかのようです。で、それを馬鹿馬鹿しいと白眼視するのが「シュール名古屋人」つまり都会人の証だと思っている人もおられるようですが、でもそれって「ノーブランドのブランド化」すなわち同じ穴の狢かも知れませんね。はい。
72才 愛知県 未婚 男性

香水というかオードトワレは、なんだか若いころから好きで、お金がないころのホントに二束三文の品から始まり、オッサンになった今となっては別の理由もあって、使い続けています。若い時分、お一人様海外旅行にたまに行くようになったころ、空港の免税店でひやかしでテイスティングしたシャネルのトワレがなんだか気に入り、もう20年以上、そのシリーズを使い続けています。派生品を含めて3種、未だに使っていますが、レギュラー使いは最初に気に入った商品です。
50才 東京都 未婚 男性

後にも先にも、たった一着シャネルのスーツを買ったことがあります。余分な装飾なく、スカートはノーマルなひざ下丈、体を締め付けることなくシンプルな襟のないスタイルは着心地、抜群。すっかり気に入って、その後働いていた間、洋裁特意異な姉が仕立ててくれる「シャネル風スーツ」が、私の働いた時代の定番スタイルでした。シャネルにも、姉にも感謝。二人とも今は亡き人になりました。当時の本物シャネルもシャネル風スーツも共に、未だに手元に置いています
81才 東京都 既婚 女性

やはり婚約指輪をもらった時でしょうか。当時、今の夫になる彼が「清水の舞台から飛び降りる覚悟で買うってこういうことなんやな」とつぶやいたのをはっきりと覚えています。「食うに困ったら遠慮せずにこれを売って生き延びよう、でも次はワッシャーやで(101回目のプロポーズがはやってた時期だったので)」といわれた時には爆笑しました。うれしいやらおかしいやら、あの高揚感は忘れられません。今となってはほのぼのと温かい思い出ですが。
40才 大阪府 既婚 女性

ロレックスとTiffanyのダブルネームのサブマリーナ、ちゃんとした専門店で買えばよかったのですが、普通の骨董品屋みたいな店で購入。大切に使っていましたが、最近ロレックス系のオーバーホールに強い店に出したら、「これ本物は本物のサブマリーナだけど、、、、ダブルネームではなくTiffanyのロゴを後から付けた物ですね」と言われ崩れ倒れました。。。
47才 埼玉県 既婚 男性

かつての上司が亡くなったと聞き、線香をあげにご自宅に伺った際のことです。奥様や息子さんと話しているうちに故人の靴を頂くことになりました。どうやら息子さんにはサイズが合わなかったようです。その靴はバーバリーのウィングチップでした。もう十年近く前の話ですが、靴はいまでも現役です。そして履くたびに亡くなられた上司のことを思い出します。
52才 埼玉県 既婚 男性

やはりビジネス用のアイテムなので地味な「TUMI」を選んでいます。アメリカ在住の日本人の友人に教えてもらってからその機能性や丈夫さが気に入って使っています。
51才 兵庫県 既婚 男性

私が中学生の時に父にSEIKOの機械式腕時計をもらったのですが、ベルトの留め具が留まらなくなっていたので腕にはめずに近所(当時)の長浜港に釣り具箱にいれて釣りに行ったときに琵琶湖の中に落としてしまったので、それが本当に高級だったのか、そうでなかったのか、今となっては、確かめるすべはありません。
53才 大阪府 未婚 男性

RED WINGのベルト:今から30年くらい前、ふらりと入ったお店で、ブランド品という意識もなく購入しました。年月を経るほど、革は黒光りを増し、滑らかさも失われず、今も勝負ベルトとして、時たま使用しています。今では、RED WINGのベルトは国内では手に入らないようです。
67才 東京都 既婚 男性

70歳代に10回ほど海外旅行をして、免税店で妻に時計やアクセサリーなどブランド品と言われるものを買ったが、私は何も買った事が無かった。その妻の物も数年前にちょっと早い形見分けとして娘と息子のお嫁さんに全部妻が与えたので今我が家にブランド品と呼ばれるものは何もない。
89才 京都府 既婚 男性

家族旅行で行ったハワイで、生まれて初めてルイ・ヴィトンのバッグ(ノエ)を購入。オトナの女性になれたような気がして、嬉しくて嬉しくて、何年も使い続けました。ヌメ革だった部分の色もすっかり変わってしまったけど、今でもそのバッグはしまってあります。
52才 東京都 未婚 女性

ブランド物の高い財布を買うのなら、その代金分を安い財布に入れておいた方が賢いのでは。という考えです。ブランド代にかけるより、実際の品質にお金を掛ける、もしくはごく普通の商品で十分ではないでしょうか。
60才 東京都 未婚 男性

若い頃、彼氏の母親から香水をプレゼントしていただき、それ以来香水が好きになりました。数十年経ち、今は3種類の香水を愛用していますが、どれもクリスチャン・ディオールである事に気付きました。好み、なんでしょうね。
46才 東京都 未婚 女性

ブルガリです。上品さがとても素敵で色々揃えています。独立して仕事を始める時、「これからは時間の管理が今まで以上に大切になるから」と考え、腕時計を買いました。以降時計も色々買いそろえました。
59才 福岡県 未婚 女性

学生の分際でディオールのバックをアルバイト代で購入。それに弁当を入れていくと言う矛盾。今思えばカッコ悪いし似合っていないな。今だったら滑稽。靴はそこそこ良いものが欲しいが今は全く。かえって恥ずかしい。
54才 福岡県 既婚 女性