2,000万円以上の貯蓄額がある人は16.4%

2,000万円以上の貯蓄額がある人は16.4%

2,000万円以上の貯蓄額がある人は16.4%

貯蓄額(有価証券など換金しやすいものを含む)について調査しました。「分からない」と答えた24.3%を除き、最も多かったのは「貯蓄はない」で13.4%、次に多かったのが「2,000万円以上5000万円未満」で11.1%、続いて「1000万円以上2000万円未満」が10.0%という結果でした。中央値は「300万円以上500万円未満
」となりました。

なお、2000万円以上を貯蓄がある方は16.4%でした。



■貯蓄額の中央値は若い世代ほど少ない



年代別の中央値をみてみると、30代以下は「50万円以上100万円未満」、40代は「100万円以上300万円未満」、50代は「100万円以上300万円未満」、60代以上が「500万円以上1000万円未満」となり、若い世代ほど少ない結果となりました。


年代別にみてみると、2000万以上の貯蓄がある方は30代以下 4.3%、40代 10.2%、50代 12.6%、60代以上 21.3%となり、60代以上が一番高くなりました。

ちなみに未既婚別にみると、貯蓄はないと回答したのが未婚者17.4%、既婚者11.2%と未婚者の方が高い傾向となりました!

アンケート実施日時:2019年08月02日〜2019年08月15日/有効回答数:2,208

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry2.nifty.com/webeq/pub/news/editing