65%がお薬手帳を活用していると回答

65%がお薬手帳を活用していると回答

65%がお薬手帳を活用していると回答

「お薬手帳」の利用について調査しました。総合では「冊子を携行している」が62.9%でトップ、「家に冊子はあるが使っていない」17.2%、「お薬手帳は持っていない」が12.5%でした。「お薬手帳自体を知らない・分からない」が1.5%となっており、「お薬手帳」の認知は、ほぼ浸透しているという結果となりました。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位「冊子のお薬手帳を携行している」62.9%
2位「家にお薬手帳の冊子はあるが使っていない」17.2%
3位「お薬手帳は持っていない」112.5%
4位「アプリ版のお薬手帳を使っている」3.2%
5位「お薬手帳自体を知らない・分からない」1.5%
6位「その他」2.7%

■若い世代ほどお薬手帳を利用していない

年代別にみてみると、30代以下の27.3%が「お薬手帳自体は持っていない」という結果となり30代以下の利用率が少ないことがわかりました。

年代別のお薬手帳は持っていない、の回答率詳細は以下のとおりです。
【お薬手帳は持っていない】
1位「30代以下」27.3%
2位「50代」17.1%
3位「40代」16.9%
4位「60代以上」8.3%



ちなみに「その他」の記述では「冊子とアプリを併用している」や「持っているがつい忘れてしまう」との回答が複数見られました。

アンケート実施日時:2019年08月30日〜2019年09月26日/有効回答数:2,318

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry2.nifty.com/webeq/pub/news/editing