こたつ布団がズレる原因判明!ネコ型隕石の落下現場

こたつ布団がズレる原因判明!ネコ型隕石の落下現場

ネコ型隕石の落下を伝えるツイート(スクリーンショット)

 徐々に肌寒くなってきて、家の中で猫さんが「涼しいところ」から「暖かいところ」を探して移動するようになりました。人間が気づかない「快適な場所」を見つけるのが上手な猫さんのこと、時には思いもよらぬ現象を引き起こします。とあるお家では、ネコ型の隕石がこたつに落下し、こたつ布団がズレる現象が発見されました。

 子猫のちくわちゃんは、雨の降る日に飼い主さんに保護されたという白黒の女の子。保護された時はかなり衰弱していて、診察した動物病院の先生からも心配されたそうですが、飼い主さんからの愛情を受けてすくすく育ちました。

 飼い主さんいわく、非常に甘えん坊で気がつくとくっついてくるという、ちくわちゃん。小さい頃はよく飼い主さんの肩に乗ってきていたそうです。

 ちくわちゃんにとって初めての冬が近づき、家の中にはファンヒーターやこたつといった暖房器具が増えてきました。こたつを出して以来、飼い主さんはこたつ布団がいつの間にか一方に偏っていることに気づいたといいます。

 こたつ布団を深くかぶろうと、無意識に引っ張っていたかな……と思っていた飼い主さん。ところがある日突然、原因が判明したのでした。

 飼い主さんが目の当たりにしたのは、こたつ布団に乗って丸まっているちくわちゃんの姿。……そう、ちくわちゃんという「ネコ型隕石」の落下により、重みでこたつ布団がズレていたのでした。

 直しても直してもズレるこたつ布団の謎。寝ているちくわちゃんを見て「こいつが犯人だったのか!」と、飼い主さんは思ったそうです。

 飼い主さんは、ちくわちゃんが体重でこたつ布団を動かすほど大きく成長したことを喜んでいるとのこと。「知らず知らずのうちに、普段の生活に影響がある行動をしているのが微笑ましいです」と目を細めています。

 このツイートには、同じくネコ型隕石の影響を受けている猫飼いさんからのリプライも寄せられています。それによると、猫さんがこたつの中に入るほど寒くなっていない時に発生する現象だそうで、これからしばらくは飼い主さんに「ネコ型隕石注意報」が発せられることになりそうです。

<記事化協力>
ねこのちくわさん(@wchi_cat)

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)