「くわえ方が100点」 魚のおもちゃをくわえた猫

「くわえ方が100点」 魚のおもちゃをくわえた猫

"サザエさんの歌"風の猫注目

「くわえ方が100点」 魚のおもちゃをくわえた猫

画像提供:そら@ネコ垢さん(@soramoon22)

 「くわえ方が100点」と飼い主に絶賛されているのは、キジトラでまだ生まれて5か月の男の子・チルくん。おもちゃの魚をくわえる姿は、国民的人気アニメの歌にある「お魚くわえたドラ猫」というフレーズを彷彿とさせます。ドラ猫じゃないけどね。

 普段はとてもやんちゃな性格で、魚のおもちゃで遊ぶのが大好き。魚を独り占めして遊びたいようで、いつもくわえて部屋の隅の方に持って行くのだとか。

 そして、猫キックを魚に向かって「ドドドドドッ」と繰り出し、ひとしきり遊ぶと、またくわえて別の部屋の隅へ走って行き、再び猫キック……という行動を繰り返しているそうです。

 今回Twitterに投稿された画像は、そんな一人遊びをしている場面。魚のちょうど真ん中をガブッとくわえている姿は、みんなが想像している「お魚くわえたドラ猫」にピッタリと当てはまります。

 飼い主さんも最初は単純に魚のおもちゃをくわえて走っている愛猫の姿を撮影したかっただけだったと言います。しかし、「あんなにバランス良い所をくわえるとは思っていなかった」とのこと。

 この投稿には4万件以上のリツイートと約30万件のいいねが付き、「サザエさんの歌に出てくるやつ」「急いで逃げないとサザエさんが来るよ!」「サザエさんでしか見れない光景かと思っていました」など多くのコメントが寄せられています。やはり、みんな思っていることは同じのようです。


?
<記事化協力>
そら@ネコ垢さん(@soramoon22)

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)