息子による斬新な「ケーキ半分こ」 まさかの下半分に家族大爆笑

息子による斬新な「ケーキ半分こ」 まさかの下半分に家族大爆笑

子供の"ケーキ半分こ"に爆笑

息子による斬新な「ケーキ半分こ」 まさかの下半分に家族大爆笑

息子による斬新な「ケーキ半分こ」に驚愕する父 まさかの横半分

 「ケーキを半分こ」と言われたら、どのような分け方をしますか?おそらく多くの方が、縦に切り分けるかと思いますが、これはあくまで大人が考える一般論。小さな子どもによる斬新な「ケーキ半分こ」が、ツイッターで話題になっています。

 ツイッターユーザー・はるトンさん(@dmpig_hrtn)が、幼稚園に通う息子さんから渡された「ケーキ半分こ」は、なんとケーキの下半分。いや、たしかに間違ってはいないのですが……そうじゃない。

 このケーキは元々はいちごのショートケーキ。食後のデザートとして家族で食べていたものですが、はるトンさんだけはダイエット中であったため、ケーキを食べませんでした。

 その様子を見かねた息子さんが、「(自分のケーキを)半分こしようね」と申し出てきたのだそう。何という優しい性格の持ち主……と感動するところですが、差し出されたのは上がなくなり下半分になったケーキ。しかも食べかけ。

 大部分をスポンジで占めた「半分こ」を見て、家族全員が大爆笑。はるトンさん自身も「そうきたかw」と、とんちの利いた行動に思わず笑顔になったそうです。

 とはいえ、息子さんの気遣いにあふれる行動が、とてもうれしかったというはるトンさん。ダイエット中ではありましたが、数口食べて「でもこれは息子くんのだから、また半分こしようか」と、優しさのおすそ分け。

 いちごはのっておらず、生クリームも残りわずかの「ケーキ半分こ」でしたが、親子でシェアしてケーキを食べた時間は、きっと何にも変えられない甘いひと時であったに違いありません。

<記事化協力>
はるトンさん(@dmpig_hrtn)

(山口弘剛)

関連記事(外部サイト)