純粋さゆえの残酷さ……幼児の何気ない一言にショックを隠しきれないパパ

純粋さゆえの残酷さ……幼児の何気ない一言にショックを隠しきれないパパ

純粋さゆえの残酷さ……幼児の何気ない一言にショックを隠しきれないパパ

 小さな子どもの発言や表現は、時に大人をドキッとさせることがあります。基本は笑えることがほとんどですが、純粋かつストレートであるがゆえに、大人の心にグサッとささることも。

 今回紹介するのは、男の子がパパとお風呂に入っていた時のエピソード。「お腹」を見て言った何気ない一言が、パパにとっては痛恨の一撃となった模様です。全国のパパさん、これは決して他人事ではありませんよ……!

 ツイッターに投稿された4コマ漫画には、2歳になる男の子「うーくん」とパパのやり取りが描かれています。

 幼児ならではのぽっこりと出たお腹を見て、「今日はたくさん食べたから、お腹いっぱいだね」と声を掛けたパパ。うーくんは自分のお腹を見て、「おなかいっぱいだから、おなかでてるね」と気付きます。その後、うーくんはパパのお腹を指さしてこんなことを言いました。

 「あっ、とともおなかいっぱいだね」

 ……この言葉にショックを隠し切れない様子のパパ。うつむきながら、何ともばつの悪そうな表情を浮かべています。誇張やごまかしのない、幼児の言葉だからこそ、よりこたえるものがあったのでしょう。もちろん、うーくんに悪気はないのですが……それがより一層、言葉の重みを増したようです。

 この漫画を描いたのはイラストレーターのまくらこさん(@nmnm_grgr)。うーくんやパパ、0歳のきーくんら家族の日常を、イラストや漫画で描き、ツイッターに投稿しています。

 今回のお話は、お風呂から出てきた後、神妙な面持ちで考えごとをしていたパパから聞いた内容を描いたのだそう。少々ショックが大きかった反面、「純粋に考えて思ったことを言ったんだなと、子どもの考え方に成長を感じた」とうれしさを感じる出来事でもあったようです。

 ちなみに、パパのお腹はまくらこさんから見ても「お腹いっぱい」だと感じるのだとか。パパさんも今回の出来事を経て「痩せよ……って思った」と決意を新たにしたそうです。

 思わずクスっとしてしまう内容ですが……この漫画は小さな子を持つ親にとっては、そのまま自分にもあてはまるとも言えそう。もしかすると、今日のお風呂で自分も「おなかいっぱいだね」と言われてしまうかもしれませんよ……?

<記事化協力>
まくらこ@2y&9mさん(@nmnm_grgr)

(山口弘剛)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?