ついに出港! コロッケに続く新たなメニュー・大湊海自カレー

ついに出港! コロッケに続く新たなメニュー・大湊海自カレー

大湊を母港とする護衛艦ちくま

 青森県むつ市にある本州最北端の海上自衛隊基地、大湊。6月10日に行われる「マリンフェスタin大湊」で、翌11日から市内10カ所の飲食店で提供される予定の「大湊海自カレー」のお披露目会、出航セレモニーが行われます。

 これは大湊基地に所属する艦艇や航空隊、基地業務隊で提供されている代表的なカレーを、監修を受けた飲食店で提供されるもの。企画は2017年2月にスタートし、それぞれの給養員(自衛官のコックさん)からレシピを伝授された参加店舗が試作し、艦長や司令が試食して味の認定を受けた由緒正しきカレーです。

 もともと大湊といえば、2003年の海上自衛隊大湊地方隊創設50周年記念行事をきっかけとして誕生したご当地グルメとして「大湊海軍コロッケ」がありました。それから14年の時を経て、海上自衛隊にちなんだ新たなメニューが誕生したという訳です。

参加した艦艇、部隊、そして提供店は以下の通り。

護衛艦ゆうだち(DD-103)・下北名物 樺山そば
護衛艦まきなみ(DD-112)・食堂ぽわ〜る亭
護衛艦すずなみ(DD-114)・むつグランドホテル
護衛艦はまぎり(DD-155)・安渡館カフェテリア憩-ikoi-
護衛艦せとぎり(DD-156)・肉の匠ARITA下北店
護衛艦おおよど(DE-231)・DiningBar下北バル
護衛艦ちくま(DE-233)・駅前食堂
多用途支援艦すおう(ASM-4302)・有限会社下北名産センター
第25航空隊・むつドライブイン
大湊基地業務隊・レストランクッチーナ

 「大湊海自カレー出航セレモニー」は、6月10日に海上自衛隊大湊基地で行われるマリンフェスタin大湊の会場で、午前10時30分から。ここで限定300食が試験販売されます。


 6月11日からは、市内の飲食店で提供されますが提供数は限定です。参加店舗、提供されるカレーの詳細については、青森県むつ市の公式ホームページをご参照ください。

(文・写真:咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)