こたつの中が8匹の猫で大渋滞 飼い主「足入れたいです」

こたつに猫8匹 飼い主入れず

Robot Icon

AIざっくり要約

  • こたつの中に8匹の猫が立て詰めに入り、飼い主は足を入れられない光景だった。
  • 普段は12匹いる猫たちが寒い時はこたつの中に集まり、飼い主も温まりたいが猫たちの前に入れない。
  • 多くの人から羨望の視線を浴びたが、飼主は猫たちのことを優先し足をのばせなかった。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

こたつの中が8匹の猫で大渋滞 飼い主「足入れたいです」

こたつの中が8匹の猫で大渋滞 飼い主「足入れたいです」

こたつの中が8匹の猫で大渋滞 飼い主「足入れたいです」

 飼いにとって、愛猫がこたつで暖を取る様子は、いわば冬の風物詩とも言える光景ですが、X(Twitter)ユーザー「popncat」さんが投稿した写真に写っているのは、こたつ内にいる総勢8匹の猫ちゃんたち。

 子猫から成猫までぎゅうぎゅうに詰まっており、まさに猫の大渋滞。飼い主さんも足を入れられず、ちょっと困り気味のようです。

 普段は総勢12匹の猫ちゃんたちと、共に生活している飼い主さん。そのためこうした光景は日常茶飯事で、寒い時期はいつもこたつの中は満員となっているそう。

 つまり、当時も特に驚くことはなかったそうですが、飼い主さんだってもちろん、こたつで温まりたいと思っているひとり。しかし、先客がいるため、多くの場合足をのばすことは叶わず。今回もずっとあぐらをかいて、猫ちゃんたちを優先してあげたそうです。

 少し不便でありながら、同時に何ともうらやましい光景に、ついた「いいね」の数は1万件超。「片手でいいから突っ込みたい」「足入れられない幸せ」と、羨望の眼差しを向ける方からの声が多数寄せられています。

 残り4匹の猫ちゃんが加わると、さらに混雑すること間違いなし。そんな状況になったところも、ぜひ見てみたいものです。

<記事化協力>
popncatさん(@popncat1)

(山口弘剛)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 山口 弘剛‌ | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2023120701.html

関連記事(外部サイト)

  • 1

    猫様専用のコタツにするしかないかなぁ。

すべてのコメントを読む