自分はダメじゃない! 自己評価を上げるちょっとした方法

自分はダメじゃない! 自己評価を上げるちょっとした方法

お利口な犬と暮らす人さん(@myonchannel2)より

 ちょっとしたミスは誰しも起こすものですが、そのミスが原因で自分に自信を無くしている人、他の人はできるはずなのに自分はできない、と自信を無くしている人、意外といると思います。「どうせ自分はできない人間だ」と思う前に試して欲しい、簡単な自己評価を上げる方法が話題です。

 「精神科の先生から自己評価を上げる方法を教わりました。
『日記や手帳の1、2行を使って、その日とても簡単に出来る目標をあげて、その通り実行できたら◯をつけてあげる。例えば、会社へ出勤するとか、部屋の換気をするとかそんなレベルでよくてそれを一ヶ月くらい続けたら格段に違ってきます。』と。」と、この方法をツイッターで紹介しているのは、ネットユーザーの“お利口な犬と暮らす人”さん。

 この簡単にできる目標は、朝目が覚めたらカーテンを開ける、でも、歯を磨いて顔を洗う、でも、普段日常で普通に行う動作でも何でもいいそうです。とにかく「できた。やれた。」という事を実感する事が大事で、実行できた事に丸を付ける事で、視覚的にも自己肯定感を高める事ができます。また、目標は1日に2つくらい、必ず自分ができる事を設定する事が大事なのだとか。

 目標を高くしすぎてしまうと、できなかったという自己嫌悪から自信を無くす事に繋がってしまいます。なので、本当に自分ができる事を設定するのがポイント。ホントに簡単な事でいいのです。目標は、次の日に実行する分だけを毎日設定します。1週間分などまとめて目標を立てると、それだけで疲れてしまうかもしれません。

 このツイートが投稿されると、多くの反響が。「小さい目標でも達成感を得られる事って大事」「その日を振り返ってできた事を自分で褒めています」などといった感想や、精神科医からも「この手法は自己肯定の回復法としてよく行う」というリプライが届くなど、様々な人から関心を集めています。

 誰しも、最初から強い人なんていないと筆者は個人的に思います。様々な経験を積み、失敗を重ねて、そこから成功する糸口を掴んだり、少しずつ心を強くしていくのではないかと。でも、大きな失敗や強いストレスは折角あげた強さのレベルを下げてしまいます。

 だから、また少しずつ、成功できたという体験を積み重ねていく事が自分の自信、自己肯定感を回復させる事に繋がるのです。様々な原因で自信を無くしている人、憂鬱すぎて毎日が辛い人、ちょっとした事でも「できた」を積み重ねていってみませんか?少しづつ、気持ちが上を向いてくる事となるかと思いますよ。

<記事化協力>
お利口な犬と暮らす人さん(@myonchannel2)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)