8月6日までの運気をあげる方角は? 自宅からの吉方位まとめ

8月6日までの運気をあげる方角は? 自宅からの吉方位まとめ

秩父神社(撮影:石川晶子)

 7月に入り、梅雨が本格化してきました。私が住む関東地方は、毎日、薄暗い日々が続いているので、家の中で過ごす時間が多くなってしまっています。そんな状況のせいか、今、密かに「断捨離」が流行っているようです。

 これは運気的にも一理ある考え方でして、古い物よりも新しい物が持つパワーの方が強いという考えです。自分の運気は自分を取り巻く環境で作られるため、もし今何かでつまっていることがあれば気分転換をかねて、一度身の回りのものを見直してみてはいかがでしょうか。

 さて、いつも秩父の札所巡りのお話をしていきますが、この7月は通常ならば、秩父神社の夏祭り「川瀬祭り」が開かれます。でも残念ながら、今年は一番見ごたえのある神事「神輿行列」「神輿洗いの儀」は中止となりました。

 この「神輿洗いの儀」とは、秩父神社を出発したお神輿が、お神輿を担いだまま荒川に突進し、その名のとおり「お神輿を洗う」儀式です。毎年この瞬間を一目見ようと、市内は多くの人出でにぎわいます。

 そもそも川瀬祭りは、秩父神社境内の摂社である「日御碕宮(スサノオノミコト)」のお祭りなんですね。実は、今年の5月頃に、秩父神社から「疫病退散」の意味がこめられたスサノオノミコトの赤いお札、朱札護符「素戔嗚尊」が付近に住んでいる方に配布されました。

 秩父に長く住んでおられる方に伺ったところ、こんなことは生まれて初めてのことと。その赤いお札に添えられた紙には「玄関口にお貼りください」といったことが書かれていたそうです。もし、これから秩父に出かけられる際は、家の入口に赤いお札を見ることがあるかもしれませんね。

■ 一白水星(昭和20年・29年・38年・47年・56年/平成2年・11年・20年・29年)

 今月はスタートの時期です。これから九か月の新しい流れが始まります。今月から思わぬところでツキがまわってきますから、積極的に恋や仕事に向かっていきましょう。

 ただし、好調なときほど、周りの人に感謝を。嫉妬されているな、と感じたら今の自分を素直に見直し、文句を言いたいことがあっても、3日考えて相手に伝えましょう。

ラッキーフードは、ホットケーキ。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■ 二黒土星(昭和19年・28年・37年・46年・55年/平成1年・10年・19年・28年)

 今月も先月からの好調がつづいています。特に、出会いからチャンスに恵まれるときですが、こういう時は1人で頑張るよりも皆で頑張る方が結果がでやすい時期です。

 今まで積み重ねてきたものがある人は、友人、同僚に相談して、たくさんのことに挑戦してみてくださいね。

ラッキーフードは、お好み焼き。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■ 三碧木星(昭和18年・27年・36年・45年・54年・63年/平成9年・18年・27年)

 過去二か月間、追い風の運気でしたので、今月は小休止のときです。頑張ってきた自分を、ちょっぴり癒やしてあげましょう。

 先月と比べると、物事が思ったように進まず、精神的に焦ってしまいそうですが、周りに感謝をしていたら思いがけない幸運な出来事があるかも。感謝の気持ちは伝えておきましょう。

ラッキーフードは、たこ焼き。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■ 四緑木星(昭和17年・26年・35年・44年・53年・62年/平成8年・17年・26年)

 今月は勉強運、仕事運が好調ですが、ケアレスミスに気を付けて。少しだけ休もう、ちょっとくらいなら……という怠け心がでてきたら、毎日のやり方を変えてみましょう。

 勉強も仕事も、少しやり方を変えるだけで、グンと能率がアップします。この時期の恋愛は、かなり年齢の離れた年上の人と縁がありそうですよ。昭和のネタを用意しましょう。

ラッキーフードは、明石焼き。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■ 五黄土星(昭和16年・25年・34年・43年・52年・61年/平成7年・16年・25年)

 人間関係が好調です。気になっている人がいるなら、声をかけてみましょう。また、楽しむことやレジャーに良い運がある時ですので、普段から楽しもうという気持ちで過ごすと、よい運気に恵まれます。

 最近流行りのオンライン食事会に参加すると、よい人間関係が築けそうです。

ラッキーフードは、シフォンケーキ。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■ 六白金星(昭和24年・33年・42年・51年・60年/平成6年・15年・24年)

 今月は環境を変えたいという気持ちが強くなってきます。気持ちが揺れ動く時になりそうです。

 進んでいいときと、止まって考えるほうがいいときがありますが、今月は止まって考えることをオススメします。もしどうしても物事を進めたいと考えるならば、やり直しができる準備をしておいてチャレンジするのも良いでしょう。

ラッキーフードは、ドーナツ。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■ 七赤金星(昭和23年・32年・41年・50年・59年/平成5年・14年・23年)

 今月は、順調に進む時期。あなたの良さが周囲に認められやすい時期でもあります。

 いままで頑張ってやってきたこと、コツコツ頑張ってきたことが評価されやすく、あなたの能力も認められやすい時期なので、オーディションやコンペでも良い結果を得られる可能性があるでしょう。人間関係も苦労してきた人は、肩の荷がおりそうです。

ラッキーフードは、パスタ。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■ 八白土星(昭和22年・31年・40年・49年・58年/平成4年・13年・22年)

 今月、「こっそり」静かな時間を過ごすと良い時期です。集中力がとても高まっています。

 仲間と過ごすことも大事ですが、今後の人生を考えるために読書をしたり、セミナーに参加して知識を増やしてみましょう。また、人間関係も「こっそり」深めるのが良いので、メールやLINEを駆使するのが吉。

 でも、送信ミスが増えそうなので、秘密の恋愛をしている人は気を付けてくださいね。

ラッキーフードは、広島焼き。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■ 九紫火星 (昭和21年・30年・39年・48年・57年/平成3年・12年・21年・30年)

 今月は堅実に未来の準備をしていくとき。表舞台にでるのは来月です。仕事面では、ここのところあまり評価されなかったかもしれません。でも、そういうことを含めて準備をするときなので、投げ出すことなくコツコツ実績を作っていきましょう。

 外出できない人は、引き続き在宅が吉です。仕事の運気が落ちてきたなぁと思ったら、靴を磨いたり、新調するとよいですよ。

ラッキーフードは、唐揚げ。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

【7月の自宅からの吉方位まとめ】

※期間:7月7日〜8月6日まで

一白水星:南
二黒土星:南
三碧木星:南西
四緑木星:南西
五黄土星:東南
六白金星:南
七赤金星:東南
八白土星:東南
九紫火星:東南

(石川晶子/THEODRAN吉方位アドバイザー、パワースポット旅行コーディネーター)

関連記事(外部サイト)