幻の名作アニメ「雲のように風のように」初の映像&音楽配信が決定

幻の名作アニメ「雲のように風のように」初の映像&音楽配信が決定

「雲のように風のように」Blu-rayジャケット

 今から30年前、1990年3月21日に日本テレビ系で放送された、スペシャルアニメ「雲のように風のように」。初のBlu-ray化とともに、各社動画配信サイトでの初配信が決定しました。あわせて、オリジナルサウンドトラックの初配信も決定。また、Blu-ray先着購入特典となる本編セル画・背景の絵柄3種も公開されています。

 スペシャルアニメ「雲のように風のように」は、第1回日本ファンタジーノベル大賞を受賞した酒見賢一さんのデビュー作「後宮小説」を原作に、故・鳥海永行総監督のもと作られた作品。「魔女の宅急便」や「海がきこえる」で作画監督を務めた近藤勝也さんをはじめ、スタジオジブリ作品に参加しているスタッフが多く顔をそろえるなど、知る人ぞ知る名作です。

 放送当時が1社提供のスペシャル放送だったこともあり、なかなか再放送やソフト化が実現しにくい状況にありましたが、オリジナルネガからHDスキャンしたBlu-rayが2021年1月20日に発売決定。それにあわせ、Amazon Prime Video、Google Play、ひかり TV、J:COM オンデマンド、バンダイチャンネル、 d アニメストアなど20の主要動画配信サイトでも、2021年1月20日からHDリマスター版の配信が初めて実現することになりました。

 また、iTunesやApple Music、レコチョク、Spotifyなど主要音楽配信サイトでは、同じく2021年1月20日より丸谷晴彦さんによるオリジナルサウンドトラックの配信(視聴およびダウンロード)も決定。こちらも初めての配信となります。

 そしてBlu-rayソフトの先着購入特典となる、本編セル画と背景を組み合わせたオリジナルA4プリント3種セットの絵柄も公開されました。絵柄はAmazonオリジナルのものと、その他店舗向けとで異なります。


 オリジナルA4プリントは実際のセル画と背景を組み合わせたように、テレビのフレーム外となる背景部分の塗りまでフォロー。リアルな仕上がりとなっています。

(C) ぴえろ
情報提供:株式会社バップ

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)