コンビニ店員の事件簿 酔っ払い客が起こす大騒動のお話

コンビニ店員の事件簿 酔っ払い客が起こす大騒動のお話

お酒のトラブル

 筆者はライターとして執筆活動を行いつつ、現役コンビニ店員としても働いていますが、10年コンビニで働くなかでも実は「酔っ払い」に関するトラブルに多々遭遇しています。

 2021年の年始は、昨年の年始とはことなり「リモート新年会」によるコンビニ需要が多くなると予想していますが、本稿執筆している年末時点で違う意味でドキドキしています……。コンビニ店ではどんな「酔っ払い」騒動が起きているのか?筆者が遭遇したトラブルをまとめていきますので、トラブル回避の参考にして頂ければ幸いです。

■ 裸足での来店!?足が血まみれに

 居酒屋が集まる地域での出来事。このお店は時間によって、酔っぱらいの来店者が多く、居酒屋のトイレが混んでいるからとトイレだけを借りるお客様が多いお店での出来事です。

 ある日のこと。その時、筆者は事務作業をしていて、監視カメラを確認しつつ仕事をしていました。するとふらふらと足下がおぼつかないお客様が来店されたので『あ、トイレを借りに来たお客様だな』と思い、売り場に向かいました。

 すると床に点々とした赤い液体が……なんとそのお客様、居酒屋から裸足でコンビニに来られ、途中でガラスか何かで足を切ってしまったみたいでした。泥酔していて痛みを感じていないのか、そのままトイレを借りてそのまま帰られましたが、お店側にとっては店の床が大惨事になっていて消毒、掃除をするのが大変でした。

■ 店舗内での忘れ物、お財布からスマホまで

 酔っ払った状態で、追加のお酒を購入するお客様に多いのですが、買い物をするのに使用した、スマートフォンや財布、一旦足下に置いていた荷物、買った品物をそのまま忘れていくケースもありました。

 ちなみに一番印象に残っているのが「居酒屋の名前が記載された日本人形ケースごと」。飲んでいたお店からもってきちゃったんでしょうかね。

■ トイレでの睡眠 場合によっては救急車を呼ぶ事態に

 酔っ払ったお客様がトイレを借りられた時の出来事です。お客様がトイレに入られた直後に嘔吐をしている声が聞こえてきました。店内に響く「オエー!オエー!」の声。

 ここまではよく見る光景ではあるのですが、問題はその後。店舗の通路に聞こえる程のいびきが聞こえてきたのです。直前まで嘔吐の声も聞こえていたので、救急車を呼んで対応しました。

 筆者がコンビニで働き始めてすぐの頃、当時の先輩から新人研修で「放っておいた結果、逆流性食道炎で喉を詰らせて亡くなるという恐ろしいケースもあるから、嘔吐してトイレに閉じこもる人が出たらすぐ救急車を呼ぶように」と教えられました。このため、もし異変があればすぐ救急車を呼ぶようにしています。

 店側もなるだけ注意していますが、お客様もトイレを借りる際はなるべく声を掛けて貰えると助かるのが本音。お客様の緊急事態に気付かないで、数時間経って……という事もあり得るので……。

■ 酔っ払って気が強くなった結果の強盗未遂、万引き事件

 酔っ払って気が強くなる事は筆者も経験があるので、とっても気持ちは分かるのですが、行きすぎてしまい犯罪になってしまう……というケースもあります。

 特に多いのは万引きで、あめ玉やコンビニの備品を持って行こうとする……というケースをちらほら見掛けます。

 気付いた時点で声掛けをするのですが、「良いじゃないかこのくらい」というお言葉を貰うことも……。飴1個でも、売り物ではない備品でも窃盗になってしまいますし、お店としても、お客様の生活もあるのでなるべくなら警察を呼びたくはないのです。本音を言えば、呼ばせる様な事はしないで貰えると助かります。

 他、レアケースではあるのですが、「今お金がないからこの品物を買うお金ちょうだい」とナチュラルに脅してきたり、店員の目の前で金額が足りない分をレジ横に置いてある募金箱をひっくり返して払おうとしてくるお客様にも出会った事があります。その時は、流石に身の危険を感じました。

■ 酒気帯び運転のお客様

 これは、何年も前になるのですが、千鳥足のお客様が来店しお酒を購入しようとしました。そのお客様はお酒臭くはなく、「飲んでいない、体調が悪いだけ」と仰っていたので販売したところ、その場でお酒を飲み始め、缶をぶん投げて車に乗っていかれました。筆者唖然……しかしすぐ警察に通報したのです。

 酒気帯びでの交通事故も怖いですし、分かってて売った場合、店員にも被害が発生するのでやめて頂ければ幸いです。

■ イートインでの飲酒禁止で無理矢理飲んでいくお客様

 最近のコンビニのイートインでは、お酒は飲めなくなっていることが多くなっております。理由としては、コンビニは、未成年の利用も多く、駐車場がある店舗も多いので、系列店全体で飲酒のためのイートイン利用を禁止している場合もあります。

 その為、店内で飲酒しようとするお客様がいた場合、声掛けをして飲酒をお断りするのですが、一部のお客様はその場で一気飲みして缶をその場で捨てる……と言うことも……。

 他にもお客様同士のトラブルに発展したり、駐車場のあるお店ですと、車で来られたお客様かどうかも判断がつかない場合もあるので、そのまま車に乗らないか不安になる時もあります。飲酒が可能か否かは店員に必ず確認してから飲むようにしましょう。

■ 外で寝てしまうお客様

 上記の続きである事が多いのですが、イートインの飲酒をお断りした際、外の駐車場や道路で飲酒をし始め、そのまま寝てしまうお客様も見掛けます。その際はすぐに安全を確認し起こすのですが、起きないお客様もいるので、救急車を呼ぶこともしばしば……。この時期は凍死もあり得るので、眠くなる程、一気に飲まない様にして頂けると幸いです。

* * * * *

 お酒のトラブルはコンビニだけでもこれだけあります。コンビニ以外、それこそ飲食店でのトラブルになると更に多いと思います。

 お酒を飲む楽しさは筆者も分かりますが、その後のトラブルで、取り返しのつかない事になる場合もあるので、セーブして飲むようにしましょう。前はイートインで飲めていたのに飲めなくなったりと、トラブルが発生して使えなくなっていく……というのも多くなっているので、お酒は楽しく、節度を守って飲みましょう。

(戦魂)

関連記事(外部サイト)