手軽に“ランチパック風”--食パン用の抜き型「サンドイッチメーカー」をレビュー

UHGサンドイッチメーカー

食べやすさや持ち運びやすさで人気を集める山崎製パンのロングセラー「ランチパック」。似たようなサンドイッチを手軽に作れる「UHGサンドイッチメーカー」というグッズを試してみました。

レックから販売されている食パン用の抜き型。電子レンジで軽く温めた2枚の食パンに具をはさみ、型で周りをくり抜くと、四方がピッチリくっついたサンドイッチになります。筆者もタマゴサラダを入れて試したところ、こんもり小山のように盛り上がったサンドイッチができました。食パン1枚を折りたたんでくりぬけば、可愛いミニサンドイッチにすることもできます。

電子レンジで温めたり、型で押さえつけたりするためか、サンドイッチのパンはややもっちりした食感に変わるようです。もっちり食感が好きな人には嬉しい味わいですが、ふわふわの食パンに慣れている人は少し違和感を覚えるかも?なお、くりぬく際にパンの表面に亀裂が入ることがあるので、すぐ食べないときはラップなどで包んで乾燥を防ぐのがオススメです。

ポケット状にできあがったときはもちろん、半分に切って具がたっぷり入った断面を見るのも楽しい「UHGサンドイッチメーカー」。お好みの具をいろいろ詰めてみてはいかがでしょうか?各種通販サイトで販売されており、価格帯は150〜200円前後です。

関連記事(外部サイト)