ビー玉みたい♪カラフルな「カラータピオカ」が夏のスイーツにオススメ

GABANのカラータピオカ

もうすぐ七夕。せっかくなので何かキラキラしたスイーツでも作ろうと製菓材料の専門店「cuoca」に行ったところ、“カラータピオカ”なるものを発見しました。ミルクティーに入っているタピオカはほとんどブラックですが、こんなにカラフルなものがあるとは!

こちらはスパイスブランド『GABAN』から販売されているもので、100g入り500円(税別)。白のほかクチナシ色素、コチニール色素で着色されたピンク、ブルー、グリーン、イエローのタピオカがミックスされています。

製品表記に従い、タピオカが踊るくらいの火加減で1時間〜1時間半ゆで、冷水にさらして戻します。途中、水が少なくなったら差し水を忘れずに。

1cmほどに膨らんだタピオカはガラス玉のように透き通り、食感はぷるぷる、もちもち。味はほぼないので、ドリンクに入れたり、杏仁豆腐にトッピングしたりして幅広く楽しめます。

簡単に戻す裏ワザ
ところで、1時間もゆでるのって結構な手間ですよね(ガス代もかかるし…)。別の方法を探したところ、半日ほど水に浸けてから15分程度ゆでるという方法もあるそうです。

早速ひと晩水に浸けたタピオカで試してみたところ、より全体のムラがなくもちもち感が増す気がしました。これでだいぶハードルが下がります。いつものデザートがグッとかわいらしくなるカラータピオカ、ぜひイベントに取り入れてみてください!

関連記事(外部サイト)