夏の最強辛ウマ調味料!カルディの「ハリッサ」で作る冷やし中華が絶品

カルディのハリッサ

カルディーコーヒーファームで販売されているオリジナル調味料「ハリッサ」をご存じでしょうか?先日某テレビ番組で人気商品として紹介され、その時初めて存在を知った筆者も早速買ってみました。

ハリッサは、パプリカに唐辛子、にんにく、スパイスなどを加えたペースト状の調味料。製品ラベルには“モロッコ”と記載されていますが、ヨーロッパでも広く使われているそうです。

そのままなめてみるとクミンやコリアンダーの香りが強く、どことなくタンドリーチキンを思わせる味。舌を刺激する辛みはありますが見た目の赤さほど強烈ではありません。

先日の番組ではハリッサを使った肉みそそうめんを紹介しており、カルディの公式サイトにもレシピが掲載されています。そちらを参考に、筆者は家にあった冷やし中華(ごまだれ)でアレンジしてみました。

肉みそ自体は、合いびき肉にハリッサ(肉250gに大さじ2)、長ネギ、塩コショウの順で加えて炒めるだけ。

こちらとキュウリ、トマト、パクチーなどの具材を冷やし中華の麺にたっぷりとのせ、付属のごまだれをかけていただきます。ごまだれの甘み、酸味とスパイシーな肉みそが相性バツグンで、いつもの冷やし中華とは思えない驚きのおいしさ!お好みで“追いハリッサ”しても良いかと。

ハリッサは肉だけでなく野菜とも相性が良いので、煮込み料理やサラダにもオススメ。下の画像はゆでたじゃがいも、パセリ、サバの水煮缶とハリッサを混ぜたものですが、サンドイッチのフィリングにもピッタリです。暑い地域で生まれた万能調味料ハリッサ、いつもの夏グルメに飽きたらぜひ取り入れてみてください!

関連記事(外部サイト)