ご飯もパンもつぶれない!フタがドーム型の弁当箱はふんわり盛れて超便利

ふんわり盛れる ドーム型フタ 弁当箱

弁当箱の売り場でよく見かける“ドーム型”のフタをしたお弁当箱。平らなフタと比べて中身がつぶれにくいとされていますが、実際に便利なのか気になったので試してみました。

購入したのはスケーターから販売されている「ふわっと弁当箱PFLB6」。透明のフタがドーム型にしっかりと盛り上がっており、期待できそうな雰囲気です。さっそく、つぶれてしまいがちな料理を詰めてみましょう。

まず試したのはドライカレー弁当。目玉焼きをのせたドライカレーやブロッコリーをこんもり詰めてからフタをのせてみたところ、中身とぶつかることなく閉めることができました。

ほかにも、卵サラダをたっぷり詰めたサンドイッチ弁当やこんもり盛り付けたスパゲッティ弁当などに効果を発揮。フタの高さが結構あるので、よほど高さがある食品でなければスムーズに開け閉めできそうです。

中身がつぶれないだけでなくフタの裏にくっつきにくいので、ふりかけご飯やソースをかけたオムライスなどにもオススメ。ふんわり中身を盛ることで、お弁当の見た目がちょっと華やぐ効果も期待できます。

「ふわっと弁当箱PFLB6」のサイズは約186×108×62mm、容量は530ml。各種通販サイトで取扱いがあり、Amazon.co.jpでは「マスタードイエロー」のモデルが598円で販売されていました。ドーム型のフタがついた弁当箱は各社からさまざまなデザインが展開されているので、お気に入りの1つを探してみてはいかがでしょうか?

関連記事(外部サイト)