気分はケーキ屋さん--100均の透明なラッピング袋でお菓子やパンを可愛く包もう♪

100均の可愛いラッピング袋

100均の人気グッズの1つ「ラッピング袋」。サイズやデザインが豊富なため、お菓子のおすそ分けには大活躍しますよね。

今回はそんなラッピング袋の中でも、中身が見えて楽しいクリアタイプの商品をピックアップ。3パターンに分けたラッピング例をご紹介します。

まずは、マチ無しで平べったいお菓子を入れるのに便利なタイプ。小さな焼き菓子を数個入れるのも良いですが、オススメの中身は大き目のクッキーやタルト。ドンと1〜2個入れることで、インパクトある贈り物になります。持ち運びの際に割れてしまわないよう、袋の中に台紙代わりの厚紙やクッション素材などを足すと安心。

同じくマチ無しで、巾着状に封をするタイプは、チョコレートやポップコーンなどちょっとしたお菓子を贈るのに便利。ホームパーティーのプチお土産などにも気軽に使えそうです。中に入れる量を自由に調整しやすいのも◎。

マチありのタイプは、小ぶりのパンやドーナツなどを贈るのにオススメ。マチがたっぷりある大きめのサイズなら、パン屋さんでガサッと詰めてもらったようなラフで楽しい雰囲気も演出できます。ピクニックのサンドイッチを入れたり、カップデザートを入れたりするのにも役立ちそうですね。

●まとめ

筆者は久しぶりに100均のラッピング袋を使ったのですが、リボンやステッカー、シールなどの付属品が充実している商品が多く感心しました。リボンを結んだり、ステッカーをベストな位置につけたりといった作業には手間取ることもあるので、ラッピングには時間に余裕をもって取り組むのが安心。また商品全般的に密閉性という点では弱いので、粘着テープなどを使ってきっちり封をするか、早めに食べきってもらうよう伝えるのがベターです。

手作りお菓子はもちろん、市販のお菓子を入れても特別感を存分に演出できる100均のラッピング袋。お盆の時期に会う友達や親族へのプチギフトに活用してみてはいかがでしょうか?なお今回ご紹介した6商品は、全てダイソーで購入したものです。

関連記事(外部サイト)