ハロウィンにもオススメ♪100均雑貨で簡単キュートな「キャンディポット」を作ってみた

100均グッズで作るキャンディポット

少しずつ秋の気配を感じる9月。今年も100均にはハロウィングッズがずらりと並び、早くも飾り付けたくなります。

ハロウィンに欠かせないものといえばお菓子。そこで今回は、100均の雑貨を使った「キャンディポット」の作り方をご紹介します。

用意するものは植木鉢(あれば受け皿も)、フタ付きの透明なコンテナ、引き出し用のつまみ。筆者はすべて「セリア」で購入しました。全体のバランスを見ながらガラス瓶にしたり、ミニバケツにしたりとお好みのパーツを選んでください。

パーツ同士の接着はグルーガンや瞬間接着剤がオススメ。筆者が使用しているのは「ダイソー」で購入したものです(200円)。

材料が揃ったらあとはくっつけていくだけ。ひっくり返した植木鉢につまみを付け、さらに鉢底にコンテナを接着します。

最後はコンテナのフタに植木鉢の受け皿をくっつけて完成。今回はハロウィンを意識してカボチャのオーナメントも付けてみました。

コンテナの中にお菓子を入れたらワクワク感もMAX!シールでデコレーションしたり、スプレーで色付けしたりと自分だけのポットを作ってみてください♪

関連記事(外部サイト)