バスタイム革命!洗い上がりが驚くほど潤うボディソープ「ラメランス」発売

クラシエホームプロダクツ ボディソープ「ラメランス」

お風呂上がり、フェイスケアや子どもの仕度に集中していると、カラダが乾いてつっぱるような感覚がありませんか?入浴後に急激に水分が奪われる時間は“魔の15分”とも言われていて、誰しもちょっと慌ててしまいますよね。

そんな乾燥問題に全く新しいアプローチをしてくれるボディソープ「ラメランス」がクラシエホームプロダクツから発売されました。

ラメランスが着目したのは、肌のうるおいを守る「ラメラ」と呼ばれる構造の角質層。これまでのボディソープに含まれる洗浄成分では、洗う際にこのラメラ構造が壊され、潤いが逃げやすかったといいます。

一方ラメランスはラメラ構造に侵入しない極小の分子を採用することで、肌の潤いを保ったまま表面の汚れを落としてくれるそう。いつも通り洗ってみると確かに水のベールができたようなしっとり感が肌全体に感じられ、普段の洗い上がりと全然違います!

以下は、ラメランスと筆者が普段使用しているボディソープを手の甲で同時に洗い流してみたところ。ラメランスは肌の表面に水分が留まり、みずみずしく仕上がっているのが分かります。

女性の場合は洗浄後に保湿もしたほうが良いと思いますが、慌ててケアする必要はなくなりそう。ちなみに数日使って筆者が一番変化を感じたのは“首筋”で、触れるとスーッと滑らかにすべるようになりました。年齢は首に出ると言われるのでありがたいことです…。

本体ボトルは480ml入り、価格はオープン(詰め替え用は360ml)。華やかで女性らしい「アクアティックホワイトフローラル」と「プレシャスローズブーケ」の2種類の香りが用意されています。個人的にはかなり気に入ったので、無香料もあればより家族皆で使いやすいかなと思います。

関連記事(外部サイト)