〈トヨタ・RAV4〉RAV4人気を支えてきたUSカスタム

〈トヨタ・RAV4〉RAV4人気を支えてきたUSカスタム

〈トヨタ・RAV4〉RAV4人気を支えてきたUSカスタムの画像

RAV4

TOYOTA


3代目からはとくに、日本国内の市場よりも海外を意識し始めたRAV4。
その狙いは見事に当たり、4代目では世界的に爆発的な売れ行きを記録した。
とりわけ北米での人気は絶大。
2017年には約41万台というセールスを成し遂げる。
そんなRAV4だからこそ、カスタムをするならやはり北米を意識したい。

北米ではSUVやピックアップトラックの人気が根強い。
シボレーであればサバーバンやシルバラード、フォードであればエクスプローラーやF-150、キャデラックならエスカレード、ダッジならデュランゴやラムと選択肢が明らかに多い。
USブランドだけではない、日本の自動車メーカーも国内にはないフルサイズのピックアップをラインアップしている。

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)