〈マツダ・CX-3〉1.5Lガソリンエンジン搭載の新グレードが登場! 100周年特別記念車は7月下旬発売!【新型車レポート】

〈マツダ・CX-3〉1.5Lガソリンエンジン搭載の新グレードが登場! 100周年特別記念車は7月下旬発売!【新型車レポート】

〈マツダ・CX-3〉1.5Lガソリンエンジン搭載の新グレードが登場! 100周年特別記念車は7月下旬発売!【新型車レポート】の画像

手頃な車両価格の1.5Lガソリン車を追加
充実装備の100周年特別記念車にも注目

2015年2月にCX-3が発表されて、丸5年を迎えた。

モデルライフの中で、すでに5回目となる改良。

常に最新技術を惜しみなく投入することで、商品力を保ち続けてきた。

今回の最大のトピックスは、1.5Lガソリン車が追加になったことだろう。

従来モデルでは2.0Lガソリン車と1.8Lディーゼルターボ車の2パワートレーンだったため、車両価格が約216万円スタートとこのセグメンにおいてやや強気の価格設定であった。

今回、1.5Lガソリン車が追加されたことにより、最廉価グレードの車両価格は大幅ダウン。約190万円スタートになったことで、より購入しやすい価格帯になった。

自然な乗り心地で一体感の高い新世代

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)