SOLEX50PHHの組み立て図発見!? 当時のミクニ工業で作成されたソレックスの図面【発掘!】

SOLEX50PHHの組み立て図発見!? 当時のミクニ工業で作成されたソレックスの図面【発掘!】

記事画像

時代がデジタル化していくなかで、いまだ高い人気を得ているソレックスキャブレター。当時でも特別扱いだった「50PHH」は今では高嶺の花的存在。その設計図が発見された!!

 当時でもオプション設定で40φや44φの倍以上の値段。1969年当時の資料を見てみると例えば44φが17,000円だが、50φは35,000円。これが6気筒だと3基必要になってくるのだから購入するのもためらってしまうほど。しかし、今となれば中古市場でとてつもない金額になってしまうほどの人気。それは、キャブレターを装着したトップランナー達がこぞって取り付けていると言うことも一つの要因。
 G-ワークスでは50φの記事を多く掲載してきたけれど、今回はなんと設計図を発見!!そしてミクニさんに取材し、細かいことも合わせて聞いてきた。詳しいことは2018年G-ワークス2月号をお読み下さい。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)