よりいっそうエレガントにかつ逞しく! 公開写真全部見せ??

よりいっそうエレガントにかつ逞しく! 公開写真全部見せ??

記事画像

三代目登場から7年を経過しても依然、高い人気が続く高級クロスオーバーSUV、ハリアーが満を持してのフルモデルチェンジを行った。公開された内外装とパワートレーン、グレードラインナップを紹介しよう。REPORT:ニューモデル速報編集部

 ハリアーは、1997年のデビュー。FF上級サルーンのカムリをベースに車高を上げたクロスオーバースタイルを採り、その、エレガントかつ、逞しさを感じさせるスタイリングは、当時、一大ブームを巻き起こした。スポーティさとラグジュアリーな魅力を併せ持つ都市型高級クロスオーバーSUVというカテゴリーは紛れもなくハリアーが築き上げたものであり、ご存知のとおりそのブームはいまでも衰えることを知らない。

 新型は、初めてTNGAを採用するハリアーとなる。カムリ、レクサスESと同じGA-Kプラットフォームがベースで、ボディの高剛性化、低重心化により、走りのパフォーマンスの格段のレベルアップと乗り心地の両立が見込まれる。

 パワートレーンは、カムリから搭載されている熱効率に優れたダイナミックフォースエンジンが採用される。メインは当然ハイブリッドで、2.5LエンジンをベースとしたTHSUを搭載する。がこれと、2.0Lダイナミックフォースエンジンの2本立て。ターボエンジンは用意されない。ハイブリッド、ガソリン仕様ともに、FFと4WDをラインナップ。4WDは、ハイブリッドにはE-Fourが、ガソリン車には、ダイナミックコントロール4WDが採用されている。

 いま大人気のRAV4と比べると、よりエレガントでよりラグジュアリーなハリアー。TNGA化によって、その魅力がより深化していることが伺える。発売予定は6月だ!

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)