スモークシースルー機能を搭載

スモークシースルー機能を搭載

記事画像

あおり運転などのトラブルにも対応する2カメラ型ドライブレコーダー。高画質映像を記録できるさまざまな機能を搭載している。発売を記念してキャンペーンも実施中だ。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)問い合わせ:JVCケンウッド電話:0120-2727-87

ケンウッド DRV-MR450……オープン価格(実勢価格:2万5000円前後/税別)

 ケンウッドからドライブレコーダー「DRV-MR450」がデビュー。2インチディスプレイやGPS、Gセンサーなどを搭載したコンパクトサイズ(64×62×35mm)の本体にリアカメラをパッケージした2カメラ型だ。

 前後カメラともに約207万画素CMOSセンサーを搭載し、F1.8の明るいレンズや明暗差を自動補正するHDR(ハイダイナミックレンジ)機能を備えている。撮影画角はフロントカメラが水平約122°/垂直約63°/対角約150°、リヤカメラが水平約100°/垂直約52°/対角約111°で、幅広いエリアをカバーしている。

 また、リアカメラには上位モデルの「DRV-MR745」で好評の「スモークシースルー機能」を搭載。プライバシーガラスやスモークフィルムなど色付きガラスの影響を受けず明るく映像を捉えられる。

 このほかマイクロSDカードのエラーを防止する「SDカードメンテナンスフリー機能」や、ドライバーの安全運転をサポートする「運転支援機能」などを搭載している。

 オプションの車載電源ケーブル(CA-DR350)を利用すれば、動体や衝撃を検知して作動する最長24時間の駐車監視録画機能も実現.

 なお、記録映像の再生は本体背面の2インチディスプレイのほか、パソコンでも行える。Windows向け専用ビュワーソフトを使えば前後の記録映像を同時に表示するとともに、GPSやGセンサーに基づく情報を確認できる。

■GPS:搭載
■Gセンサー:搭載
■最大記録解像度:1920×1080(フルHD)
■最大記録画角:フロントカメラ水平約122°/垂直約63°/対角約150°・リヤカメラ水平約100°/垂直約52°/対角約111°
■最大フレームレート:27.5fps
■記録メディア:マイクロSDHCカード16GB〜32GB(16GB付属)

2020年7月19日までキャンペーン実施中!

 JVCケンウッドでは5月25日(月)から7月19日(日)まで、「2カメラドライブレコーダー購入で“もれなく”シガーソケットチャージャープレゼントキャンペーン」を実施。
 名称の通りケンウッドの「DRV-MR450」、「DRV-MR745」、「DRV-MR740」、「DRV-MP740」のいずれかの2カメラ型ドライブレコーダーを購入すると、購入した全員にもれなくシガーソケットチャージャー「CAX-CH10」がプレゼントされる。
 応募は同社の公式ウェブサイトからでき、詳細については下記のキャンペーンページに掲載。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)