マク?ナ:Fisker Inc.と協同て?「オーシャン」を開発/生産

マク?ナ:Fisker Inc.と協同て?「オーシャン」を開発/生産

記事画像

マグナは、eモヒ?リティ専門自動車メーカーて?あるFisker Inc.(フィスカー)か?2022年第4四半期に生産開始予定のSUV「オーシャン」について、フ?ラットフォーム共有と完成車生産に関して基本合意に至ったと発表した。

「サステナフ?ルて?素晴らしい自動車をフィスカーと共同開発・生産て?きることを嬉しく思います。また、この共同開発・生産フ?ロシ?ェクトか?新しい商機をマク?ナにもたらすて?あろうと期待しています」とマク?ナフ?レシ?テ?ントのSwamy Kotagiri氏は言い、「これは、未来のモヒ?リティーに対してマク?ナか?提供する強固な製品・サーヒ?スホ?ートフォリオを示す良い例て?、マク?ナの完成車開発技術と生産技術を活かすフ?ロシ?ェクトて?す。また、電動化に関する製品群を拡張しつつある自動車メーカーや新規参入フ?レイヤーをサホ?ートするマク?ナにとって競争優位性のあるユニークな能力て?す」とコメントしている。

 ?フィスカー・オーシャンはマク?ナの欧州拠点て?生産開始、アルミニウムを使用した軽量フ?ラットフォームを同車専用に開発するため、フィスカーのFisker-Flexible Platform Adaptive Design (FF-PAD) とマク?ナのEVアーキテクチャを統合する。?「30以上の異機種を累計370万台以上生産してきたマク?ナの完成車生産能力と市場をリート?するその革新的なソリューションを組み合わせると、この自動車業界て?のマク?ナの地位は、とてもユニークなものて?す」とマク?ナシュタイヤ―のFrank Klein氏は言い、「特に電気自動車において証明された能力は、フィスカー・オーシャンの世界レヘ?ルの完成車開発・生産においてフィスカーをサホ?ートする強固な土台となります」とコメントしている。?

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)