11型大画面モデルもラインアップ

11型大画面モデルもラインアップ

記事画像

アルパインからディスプレイオーディオ3モデルが一挙に登場。1DIN+フローティングディスプレイの11型&9型、2DINの7型が用意され、ニーズに合わせて選べる。1月上旬よりアルパインの直販サイト「アルパインストア」にて発売。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)問い合わせ:アルパイン電話:0570-006636

アルパイン 11型フローティング ビッグDA DAF11V……7万9800円(税込)

アルパイン 9型フローティング ビッグDA DAF9V……6万9800円(税込)

アルパイン 7型ディスプレイオーディオ DA7……3万9800円(税込)

 アルパインから3タイプのディスプレイオーディオがリリースされた。ラインアップされるのは1DINサイズのボディにフローティングスタイルのディスプレイユニットを組み合わせた「DAF11V(11型WVGAモニター)」と「DAF9V(9型WVGAモニター)」、2DINサイズのボディにディスプレイユニットを内蔵した「DA7(7型WVGAモニター)」。ユーザーのニーズや予算に合わせて好みの1台が選べる。

 いずれのモデルも基本機能は共通で、スマホとの連携が充実。iPhoneの接続時にはApple CarPlay、Androidの接続時にはAndroid Autoが起動し、ナビやオーディオ、メッセージなどスマホにインストールされている対応アプリの機能を利用できる。もちろんタッチパネルや音声によるコントロールが可能だ。

 また、本体にはBluetoothオーディオ再生やUSBメモリー再生(音楽/動画)、豊富なサウンドコントロール機能を搭載。別売のデジタルパワーアンプ(3月発売予定)を接続してさらなる高音質化も図れる。

 DAF11Vには11型、DAF9Vには9型の大画面モニターを搭載し、見やすさ、扱いやすさは抜群。前後角度や高さの位置調整ができ、国産車、輸入車を問わず幅広い車種に対応する。映像の入出力が行えるHDMI端子や、装着車に合わせて240タイプから選べる壁紙ダウンロード機能なども備えている。

 なお、オプションには地デジチューナー、バックカメラ、後席モニターなど豊富な拡張ユニットを用意。自分好みに仕上げられる。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)