ダウンロード版は最大1年間の無償地図更新権付き

パナソニックのポータブル型カーナビ・ゴリラ用の2021年版地図データがゼンリンからリリースされた。ダウンロード版とSDカードに情報を収録したメディア版の2種類が用意されている。7月1日より順次発売。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)問い合わせ先:ゼンリン電話:0120-210-616

〈メディア版〉SD JAPAN MAP21 BLUE 全国版(16GB)……2万3100円〈ダウンロード版〉ダウンロード JAPAN MAP21 BLUE 全国版(16GB)……9900円

 ゼンリンからパナソニックのポータブル型ナビ「ゴリラ」用の2021年度版地図データがリリースされた。

 これは最新の地図情報や検索情報を収録しているもので、神奈川県の首都高速道路・横浜北西線や愛知県の名古屋第二環状自動車道などの新規路線も含まれている。

 さらに日本全国を100%カバー(一部離島を除く)する市街地図データを採用し、建物や道路の形状を正確に描いている。土地勘のない場所でも周辺の状況がわかりやすく安心・安全な運転を支援してくれるだろう。

 ラインアップはデータを収録したSDメモリーカードを購入する「メディア版」と、データをゼンリンストアからインターネット環境を通じて取得する「ダウンロード版」の2種類。ダウンロード版は2022年6月30日までの期間、2カ月ごとに配信される最新の道路データに無償で更新ができる(市街地図、地点検索データは除く)。

■収録されているおもなデータ
市街地図:1741エリア
施設検索ジャンル:約1540ジャンル(約310万件)
住所検索データ:約3930万件
電話番号検索データ:職業別電話帳約600万件+個人宅電話番号約1750万件

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)

×