オウム真理教の「PSIヘッドギア」をヤフオク! で5万円で落札したら信者が家に来ちゃった話

潜入ライターがオウム真理教にて流通していた「PSIヘッドギア」をヤフオク!で落札

記事まとめ

  • 潜入ライターのニポポ氏がオウム真理教の「PSIヘッドギア」をヤフオク!で落札した
  • 当時の教団内での買い取り価格は1000万円だったが、5万円で落札
  • 出品者は実は教団関係者だったようで、特典としてオウム関連の動画も贈られたそう

オウム真理教の「PSIヘッドギア」をヤフオク! で5万円で落札したら信者が家に来ちゃった話

オウム真理教の「PSIヘッドギア」をヤフオク! で5万円で落札したら信者が家に来ちゃった話

オウム真理教の「PSIヘッドギア」をヤフオク! で5万円で落札したら信者が家に来ちゃった話の画像

?ここがポイント

●潜入ライターとして活動するニポポ氏が登場。
オウム真理教にて流通していた「PSIヘッドギア」の実物をニポポ氏が紹介。
●ヘッドギアは「『ヤフオク!』で落札した」と明かし、教団関係者と実際に会ったエピソードを語った。

 潜入ライターとして活動するニポポ氏@tongarikids)が取材で見聞きした情報を紹介する「超ニポポの怪しい動画ワールド」にて、麻原彰晃の脳波と同じものが得られるとして、オウム真理教内で信者向けに展開されていた「PSIヘッドギア」を紹介。

 入手経路に関して、ヘッドギアは実は「ヤフオク!」で落札したという情報や、出品者が本物の信者だったという、驚きの情報を公開しました。

ニポポ氏

―関連記事―

「靴下や法衣を15万円で落札」 元オウム真理教・上祐史浩氏の“ファンクラブ”で実際にあったエピソードがパンチ効きすぎな件

なぜオウム真理教に?元信者が入信のきっかけを語る「僕がオウムと接点を持ったのは”朝まで生テレビ”に出演してたあたり」

【ザ・新興宗教】セックス教団『リトル・ペブル同宿会』潜入レポート。教団責任者が唱える″償いのセックス”に密着

ネットオークションで5万円で落札したヘッドギア 画像はニポポ氏より提供。

ニポポ:
 これ、本物なんですけど、実はPSIヘッドギアにもバージョンが色々あって、これは確か3バージョン目くらいですかね。被ってみましょうか。

 このバージョンのPSIヘッドギアの凄いところは、これを被るにあたって、髪の毛を剃らなくていいんです。髪の毛を剃ってさらにジェルを塗らなければいけないというのがファーストシーズンのものだったんですよ。これが開発されてからは髪の毛が生えたままでもOK、ジェルを塗らなくてもOKとなった。だから電力も強いんですよ。今はまともに機能しないと思うんだけど、電源を入れて、動いちゃうと痛いんですよ。

 このPSIヘッドギアとの出会いは、なんとネットオークションの「ヤフオク!」でした。当時から僕、オウムウォッチャー、オウマーとの繋がりがあったもんですから、その界隈で話題になって、「僕、落札しますよ」なんて言ってる矢先に、まとめサイトに載ってしまって。で、一躍有名な出品物になってしまいました。

 ヤフオク!のQ&Aのコーナーも大喜利みたいになっちゃってて。ネタでパナウェーブ研究所の人とか出てきちゃってんだけど、これにノリがいい返答をしていたり。面白系からエロ系のやり取りもあったり。これを見て「こりゃ落札するしかないな」と、競りに行ったわけです。

 最初は数千円とかだけど、どんどん値段が上がっていって。でも、この競りの凄いところは自動延長無しだったんですね。直前まで4万円手前だったから、みんなキリのいい4万円って数字で狙い、入れるんじゃないかなと思って、終了の数秒前に5万円を入れた。そして、見事落札しました。

 最初みんなに「高えよ」って言われました(笑)。でもこれ、当時の教団内での買い取り価格が1000万円ですからね。1週間レンタルでも100万円でしたから。今ヤフオク出したら5万円よりもっと値段上がりますよ。きっと。

実は教団関係者からの出品だった

 そして、購入してから事態が思いっきり動いたんです。出品者が“実は教団関係者です”って言ったんですよ。高額落札してくれたから特典を付けると言われ、オウム関連の動画が90本くらい贈られてきました。僕が宗教映像イベントをやるときのオウム動画の入手先って、実はここなんです。

 僕も自己紹介して、「コレクションルームもあるんでよかったら遊びに来て下さい」と書きました。

画像はニポポ氏より提供。

 最初は社交辞令的な感じでお断りされたのですが、最近になって気になり始めちゃったというわけで、僕の家に遊びに来ることになったんですね。

画像はニポポ氏より提供。

 この「普通の人より汚れているところが」というのが、最初は意味がわからなかったんです。そして、実際にお会いしてわかったのが、オウム真理教の教えを正しく遂行していくと、なんとお風呂に入らないそうで。彼らのような出家の人たちは、一般の人に会う機会があったから3日に1回シャワーを浴びようってあったけど、お湯に浸かるとパワーが逃げてしまうから、「シャワーを軽く浴びる程度に留めておきなさい」と言われていたそうです。

 ただ、体臭に関しては、基本的に肉を食べることで発生するものだから、野菜中心の生活をしていると、そんなに気にならない。ただ、フケとかは別問題ですね。肩のあたりが白くなっています。

 文章ではすごい雄弁でしたけど、実際にお会いすると、そこでの会話というのは難しい状況にあって、未だに一人、信者として頑張っていて、アレフを破門になるほどの思い入れがあるわけです。そんな思い入れがあってもヘッドギア売っちゃうんですけども、この方は、グル【※】への信仰は凄いんだけど、生業、収入源が転売業なんですね。

※グル
オウム真理教の教祖・麻原彰晃の教団内での尊称。

 そして、僕の部屋コレクションルームに入るなり、グッズを見たりしてました。一番反応してたのが初代仮面ライダーのライダーベルトだったと思います。

 グルへの帰依がかなり凄くて、僕のグルへの帰依がどの程度か試しに来るんですよ。その時点で、僕もこの人に満足してもらえる回答を出そうって方向に行っちゃう。それって洗脳とかのやり取りに近いんだよね。

 会話の流れは幸福会ヤマギシ会【※】を取材したとき、彼らが用いる手法と近かった。これにまんまとはまり込んでしまって、そこで彼が少し反応したのが、尊師のカセットテープだったんです。

※幸福会ヤマギシ会
農業・牧畜業を基盤とする、幸福社会づくりを目指す実践活動体。

で、カセットテープの中で僕も面白いなって思ってたのが、“性欲を滅する”というカセットテープだったから、それが凄いんですよ、と話をしたら、ようやく彼がニヤッと笑ってくれて。「あれはホントに凄い」と。その時やっと「許された!」と思いましたね(笑)。

 当時のまとめサイトは「PSIヘッドギアが出品されてる」というところに終始して終わっちゃったんだけど、実は落札価格が5万円だったとか、僕が落札したとか、その後ガチの信者さんと出会いがあったとかってエピソードは、全く誰も触れてくれなかったんですよ。

 こういう思い入れの強い人たちに対して、我々は社会の一員として「こっちの方が居心地がいいですよ」「みんな受け入れてくれますよ」と、どうやって居場所を作ってあげるか。これが今、与えられている課題です。

▼下記バナーをクリックで番組を放送したチャンネルへ▼

―関連記事―

「靴下や法衣を15万円で落札」 元オウム真理教・上祐史浩氏の“ファンクラブ”で実際にあったエピソードがパンチ効きすぎな件

なぜオウム真理教に?元信者が入信のきっかけを語る「僕がオウムと接点を持ったのは”朝まで生テレビ”に出演してたあたり」

【ザ・新興宗教】セックス教団『リトル・ペブル同宿会』潜入レポート。教団責任者が唱える″償いのセックス”に密着

関連記事(外部サイト)