G集団、拷問、強者による蹂躙など絶望のオンパレード回に。3分で振り返る『オーバーロードV』第7話盛り上がったシーン

G集団、拷問、強者による蹂躙など絶望のオンパレード回に。3分で振り返る『オーバーロードV』第7話盛り上がったシーン

G集団、拷問、強者による蹂躙など絶望のオンパレード回に。3分で振り返る『オーバーロードV』第7話盛り上がったシーンの画像

 『オーバーロード3』7話上映会が、2018年8月28日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像はTVアニメ『オーバーロード3』公式サイトより) 『オーバーロード3』第7話盛り上がり指数TOP3 『オーバーロード3』第7話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:オカマモンスターの拷問タイム (『オーバーロード3』7話上映会より)(『オーバーロード3』7話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、ワーカーの一人が裸で拷問を受けるシーン(216:50ごろ)。

 ナザリックを調査するべく侵入したワーカーたち。その中のひとりが何故かさるぐつわをされた状態で壁に拘束されてしまう。

 そこへ、拷問官モンスター“ニューロニスト”が登場。彼はオカマなようで、女言葉を巧みに使いながら拘束した侵入者の体を弄っていた。

 ニューロニストのアインズへの愛に「はじめて」「くねくね」「おまぶす」などのコメントが送られていた。

2位:侵入者に圧勝するハム助 (『オーバーロード3』7話上映会より)(『オーバーロード3』7話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、ハム助が侵入者の首を飛ばすシーン(321:03ごろ)。

 侵入者のひとりを訓練と称して迎え撃つハム助は、刀を扱う侵入者の腕を武技“斬撃”をもって切り落とす。

 その後、PTメンバーからも回復してもらえなかった侵入者は、ハム助の尻尾で首を飛ばされてしまっていた。

 ハム助の圧勝っぷりに、「えい」「ざまぁ」「おいおい瞬殺だよ」といったコメントが投下された。

3位:恐怖公の声がイケボ (『オーバーロード3』7話上映会より)(『オーバーロード3』7話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、恐怖公が侵入者の前に姿を現すシーン(114:42ごろ)。

 転移トラップで薄暗い部屋に飛ばされた侵入者たちは、そこで“恐怖公”となのる人物に遭遇する。

 彼は飛ばされてきた侵入者に、共食い以外の餌が届いたと意味深すぎる感謝の言葉を贈っていた。

 ここでは恐怖公の登場や彼のキャストに対し、「G」「神谷」「ぎゃー」といったコメントが書きこまれた。

第8話は9月4日放送

『オーバーロード3』7話上映会

―『オーバーロード3』関連記事―

命よりも金なワーカーたちに呆れ果てるモモン。3分で振り返る『オーバーロード3』第6話盛り上がったシーン

関連記事(外部サイト)