スプラトゥーン、ゼルダの伝説、ドンキーコングetc…『スマブラSP』超強力な“最後の切りふだ”の元ネタを解説

スプラトゥーン、ゼルダの伝説、ドンキーコングetc…『スマブラSP』超強力な“最後の切りふだ”の元ネタを解説

スプラトゥーン、ゼルダの伝説、ドンキーコングetc…『スマブラSP』超強力な“最後の切りふだ”の元ネタを解説の画像

 任天堂ゲームのキャラクターが一堂に会し、ド派手な乱闘を繰り広げる『大乱闘スマッシュブラザーズ(以下、スマブラ)』シリーズにおいて、ド派手なエフェクトと共にキャラクターが一撃必殺の攻撃を繰り出す「最後の切りふだ」。

 12月7日に発売を控えたシリーズ最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(以下、スマブラSP)』においても、そのシステムの続投が決定しており、ファンの間でも期待が高まっています。

 本記事ではいんげんさん投稿の『【ゆっくり解説】スマブラの最後の切りふだ元ネタ解説1【スマブラSPECIAL】』を元に、『スマブラSP』に登場する「最後の切りふだ」の元ネタについて解説を行います。

【ゆっくり解説】スマブラの最後の切りふだ元ネタ解説1【スマブラSPECIAL】

【ゆっくり解説】スマブラの最後の切りふだ元ネタ解説1【スマブラSPECIAL】 極太インクレーザーを発射! インクリング「メガホンレーザー」

 「シューター」や「ローラー」などのブキを駆使して、バトルフィールドにインクを塗る陣取りゲーム『Splatoon』シリーズの主人公・インクリング。『スマブラSP』にて初参戦を果たしたキャラクターです。

 最後の切りふだは「メガホンレーザー」。設置したメガホンから、極太のレーザーをする強力な攻撃です。

 この技の元ネタは、『Splatoon』の「スペシャル技」である「メガホンレーザー」。スマブラSPと同名のもので、同じく極太のレーザーを前方に射出します。

 スマブラSPでは、レーザー射出はもちろんのこと、メガホン上部に搭載されているインクの排出口のような部分から、インクが噴出している様子まで再現されています。

 なお、スマブラSPでメガホンレーザーを使用するには、「スマッシュボール」というアイテムを取得する必要がありますが、Splatoonにおけるスペシャル技は、ステージに一定量のインクを撃ち、「スペシャルゲージ」を溜め切ることで発動することが可能になります。

爽快ラッシュで相手を吹き飛ばす ドンキーコング「ジャングルビートラッシュ」

 『スーパードンキーコング』などの主人公・ドンキーコング。見た目通りのパワーファイターで、彼の拳から放たれるパンチはかなりの威力を発揮します。

 最後の切りふだは『ドンキーコング ジャングルビート』にて使用されるパンチのラッシュ攻撃。猛スピードで無数のパンチを相手にお見舞いし、思い切り吹っ飛ばしてフィニッシュ。爽快感あふれる豪快な技です。

 元ネタは、ジャングルビートに登場するコング戦でのラッシュから。太鼓型のコントローラーを実際に叩くことで繰り出せる、コングにパンチを叩き込む技です。

DKアイランドを一撃粉砕! キング・クルール「ブラストマティック砲」

 そんなドンキーコングのライバルとして、同じく『スーパードンキーコング』などに登場したキング・クルール。ドンキーコングの前に立ちふさがる、クレムリン軍団のボスです。

 キング・クルールの最後の切りふだは「ブラストマティック砲」。彼が乗り込む移動要塞から撃ち出す、強力なレーザー砲です。

 そのレーザーは、憎きライバルのドンキーコングが暮らす島「DKアイランド」を丸ごと貫く超強力な威力を持ちます。これを、対峙するキャラクターめがけて発射します。

 元ネタは、『ドンキーコング64』のゲームオーバーのシーンから。

 ドンキーコング64では、プレイヤーがゲームを終了させようとすると、唐突にムービーが始まり、「ゲームオーバー」の表記と共に、DKアイランドにブラストマティック砲の砲身を構えます。しかし、このゲームではレーザーは発射されることはなく、キング・クルールの高笑いが響くまま、ムービーが終了します。

 スマブラSPでは、そのムービーの続きが描かれているのです。

古代の力を解き放つ リンク「古代兵装・矢」

 『ゼルダの伝説』シリーズの主人公・リンク。過去のスマブラシリーズでは、『時のオカリナ』や『トワイライトプリンセス』といったゲームに登場するリンクが参戦していましたが、今作では『ブレス オブ ザ ワイルド』から参戦。

 最後の切りふだは「古代兵装・矢」。ブレス オブ ザ ワイルドに登場する強敵「ガーディアン」を倒すための強力な矢を「古代兵装・弓」から勢い良く撃ち出します。

 その威力は、普通に戦ってもほとんどダメージを与えられないガーディアンを一撃で粉砕するほど。スマブラSPでも、矢を当てた相手をものすごい勢いで吹っ飛ばすなど、忠実に再現されています。

猛烈な勢いで追突する戦車 ピット「光の戦車」

 『新・光神話 パルテナの鏡』の主人公・ピット。女神パルテナから授かった「パルテナの神弓」を操り戦う、天界の天使です。

 最後の切りふだは「光の戦車」。ステージの奥から狙いを定めて相手に突撃、当たった者を吹き飛ばします。

 この切りふだは、『新・光神話 パルテナの鏡』に登場する「戦車の主」から借りた戦車が元ネタです。戦車は、ピットの分身ともいえる存在「ブラックピット(略してブラピ)」が、閉じかけた亜空間への扉「混沌の狭間」をこじ開ける際に使用されました。そのすさまじい突進力は、スマブラSPでもしっかり再現されています。

 いかがでしたでしょうか。

 スマブラSPでは、キャラクターの衣装や仕草などを、原作からなるべく近い形で再現されていますが、ド派手な技「最後の切りふだ」も、原作に登場した武器やシーンなどを忠実に再現しているのです。

 動画では、今回紹介した5体のキャラクターのほか、ゼルダやガノンドロフなどの最後の切りふだの由来が紹介されていますので、ぜひご覧になってみてください。

【ゆっくり解説】スマブラの最後の切りふだ元ネタ解説1【スマブラSPECIAL】

―あわせて読みたい―

・『スマブラ』最新作にみられるキャラクターの“原作再現”シーン5選をご紹介 気づいたあなたはゲーム通

・『どうぶつの森』で“きんのアイテムコンプリートRTA”に挑む猛者あらわる 大急ぎでプレイをする様子に「スローライフとはいったい」の声

・「今のポケモンが在るのは岩田さんのおかげだ」…『ポケモン』シリーズを支え続けた任天堂・岩田聡元社長の数々の偉業に涙が止まらない

関連記事(外部サイト)