猫の身体能力をボーリングのピンを並べて確かめてみた! ピンをなぎ倒す真打ちの登場に「ブルドーザー」「我が道を行く」の声

猫の身体能力をボーリングのピンを並べて確かめてみた! ピンをなぎ倒す真打ちの登場に「ブルドーザー」「我が道を行く」の声

猫の身体能力をボーリングのピンを並べて確かめてみた! ピンをなぎ倒す真打ちの登場に「ブルドーザー」「我が道を行く」の声の画像

 今回紹介したいのは、ねこかますさんが投稿した『オッドアイの珍獣(猫)、障害物よけで猫能力測定に挑む』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

2018年10月にボロボロに衰弱した所を保護預りした曉?。 回復とともにそのどんくささと珍獣っぷりを顕にしてきて、あまりにも寝子離れしてるので、猫の能力の鉄板ネタである障害物よけをやってみたのですが…。

オッドアイの珍獣(猫)、障害物よけで猫能力測定に挑む

 衰弱していたところを保護された猫の曉?(シャオリン)ちゃん。元気になるとわかってきたのは、猫離れした鈍くささでした。

 そこで猫の能力を示す仕掛けを試してみることにした飼い主のねこかますさん。

 まずはちゃんと猫がクリアできるかを他の猫で調べます。

 一家の主猫の麿白ちゃんはらくらくクリア。

 次男坊の時雉ちゃんも着実にクリアしてきます。

 いよいよ曉?ちゃんの番です。

 ……の前にう〜んと伸び。

 「ニャウンニャウン」と鳴きながらやってきましたが、エリザベスカラーが当たっているのでこれはノーカウント。

 再度挑戦。エリザベスカラーを外したので今度はいけるでしょうか。

 見事ピンは倒れました。曉?ちゃんの通行を示す結果に「かわいい」「しってた」「www」などの反応が集まります。

 そこで今度は仕掛けを広くしました。視界が広い方がいいかもという試みです。

 「おいで」と名前を呼ばれると、お手本を見せるかのように時雉ちゃんが綺麗に歩いてきます。

 お次は麿白ちゃん。

 ねこかますさんの言葉を受けて、見事向こうへと渡りました。ドヤァな表情です。

 そして戻ってきた麿白ちゃんはしっかり甘えています。

 時雉ちゃんも麿白ちゃんも飼い主さんの指示を理解して動きました。そんな姿に「呼んだら来るのすごいかわいい」「すごい…言葉どおり動くのが」「完全に言葉通じてる」の声が上がります。

 さて、いよいよ本命の登場です。

 お、順調?

 と思ったら、ピンを蹴飛ばしながらねこかますさんのところへまっしぐら。

 再度チャレンジするも、ど真ん中をピンを倒しながら突き進んできます。

 もはや端を歩こうともせず我が道を行く曉?ちゃんに、「かわいい」「おしいw」「いっそ清々しい!w」などの様々な声が寄せられます。

 呼ばれて飼い主さんのところへ向かう猫ちゃんたち。ぜひ動画でご覧ください。

視聴者のコメント

・避けてることより、猫が指示通りに動く方が難易度高いんですがw
・端を通るのも賢い
・ブルドーザー
・ラッセル車かな?
・避ける気がないw
・スペア取りに行ってほしい
・我 が 道 を 行 く
・かわいいのでヨシ!

▼動画はこちらから視聴できます▼

オッドアイの珍獣(猫)、障害物よけで猫能力測定に挑む

―あわせて読みたい―

・お花のエリザベスカラーの猫ちゃんズ… 花と化した猫コンビが見せた“シンクロする動き”に「完全に衣装でしょw」「めっちゃカワイイ」の声

・もはや液体どころではない猫氏…柔らかすぎる体から繰り出す“謎ポーズ”に「どこから曲がってんだ」「どういうことなの」と疑問の声

関連記事(外部サイト)