元祖ニュータンタンメンを麺から再現! 麺&塩だれは食べる3日前、スープは2時間前から作り始めるべし

元祖ニュータンタンメンを麺から再現! 麺&塩だれは食べる3日前、スープは2時間前から作り始めるべし

元祖ニュータンタンメンを麺から再現! 麺&塩だれは食べる3日前、スープは2時間前から作り始めるべしの画像

 今回紹介するのは、クッキングSパパさん投稿の『元祖ニュータンタンメン♪ 〜川崎のソウルフード〜』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

川崎のソウルフードの元祖ニュータンタンメンの再現動画です! 本気で作りましたっ!

元祖ニュータンタンメン♪ 〜川崎のソウルフード〜

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

 川崎のソウルフードとして定着しつつある元祖ニュータンタンメンを、クッキングSパパさんが再現しました。製麺からやっちゃう本気度です。

 調理は食べる3日前から始まります。クチナシの実を15分煮だしておきます。

 麺を作ります。強力粉と薄力粉、クチナシ水、重曹、塩をフードプロセッサーで撹拌します。

 軽くこねて、丸めます。

 生地を60分寝かした後、製麺をします。製麺機を何回か通して伸ばしていきます。そして、また寝かせます。

 2ミリの薄さにまで伸ばしたら、打ち粉をして、麺にします。そして、冷蔵庫で3日かけて熟成させます。

 煮切ったみりんと酒に、水、昆布、塩、薄口しょうゆを加え加熱し、塩だれをつくっておきます。冷めたら容器に入れ3日以上寝かします。

 3日が経過して本調理の開始です。まず、鶏ガラ、豚ガラ、くず野菜を使ってスープを取ります。下処理をしたあと、灰汁を取りながら90分煮込みます。

 たっぷりのニンニクを、みじん切りにします。

 いよいよ仕上げです。中華鍋にスープを入れます。

 麺をゆで始めます。

 スープに塩だれを加えます。味をみて、足りなければ塩だれを追加しましょう。

 ニンニクを2片分加えます。

 豚ひき肉を加えます。

 粗挽き韓国唐辛子を加えます。辛さ“大辛”を目指します。

 卵2個をよく溶きます。

 麺がゆであがる15秒前になったら、火力を中火に、ごま油を加え、卵を回し入れます。

 さらに、韓国唐辛子を加えます。

 麺と合わせて、完成です。

 見た目の再現度は完璧です。麺を食べ終えたらごはんを追加し、万能ネギをトッピング、さらに粉チーズを振りかけて味変も楽しめます。詳細なレシピはぜひ動画をご覧ください。

視聴者コメント

麺から作るのはホントすごい
2度寝
見てて楽しい
絶対うまいやつ
グルメだなあ

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

『元祖ニュータンタンメン♪ 〜川崎のソウルフード〜』

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

・丸亀製麺「旨辛まぜ釜玉」を本気で再現! 特製肉みそと温泉玉子をうどんにからめ、香味ラー油をかけちゃう絶対にうまいヤツが完成

・サイゼリヤの“煉獄のたまご”をお家で再現してみた! 話題の新メニューが自宅で手軽に楽しめちゃうレシピを紹介

関連記事(外部サイト)