【2021年秋アニメ】「視聴継続率」の高い秋アニメをニコニコの視聴データを抽出して調べてみた

【2021年秋アニメ】「視聴継続率」の高い秋アニメをニコニコの視聴データを抽出して調べてみた

【2021年秋アニメ】「視聴継続率」の高い秋アニメをニコニコの視聴データを抽出して調べてみたの画像

 アニメ第1話を観た人のうち、どのくらいの人がその作品を観続けているのか。そんなアニメの「視聴継続率」をニコニコにおける視聴データから抽出、分析。

 2021年10月から放送されている新作アニメ第1話から第6話までを対象に、視聴し続けている人の比率が高い、上位5タイトルを紹介していきます。

 あなたの好きなアニメは、ランクインしているでしょうか? ぜひどんなタイトルがランクインしているのか予想しながらご覧ください。

2021秋アニメまとめページ

文/小林白菜
編集/竹中プレジデント

※※対象は2021年秋からはじまった新作アニメ。ニコニコで最新話無料があるもの。1話配信から7日以内に視聴したログインユーザーを対象とし、2〜5話は配信から7日、6話は3日間後までに視聴したかを追跡し集計。

第5位『結城友奈は勇者である -大満開の章-』 (画像は結城友奈は勇者である -大満開の章- 第1話「青春の喜び」より)1話2話3話100%(固定)55%(48%)43%(36%)4話5話6話37%(31%)35%(28%)28%(20%)

※()内は全作品の平均値。

 スピンオフ作品のストーリーも盛り込んだ、シリーズ集大成。

 第5位は、根強い人気を誇るシリーズのTVアニメ第3期。『楠芽吹は勇者である』や『乃木若葉は勇者である』といったスピンオフ作品の展開も盛り込み、数多(あまた)の少女たちの戦いの歴史が描かれます。

 ギャグアニメのように始まった第1話から一転。このシリーズならではの残酷な物語に、鍛え抜かれたファンは釘付けになっている模様です。

 長年に渡ってシリーズを見届けてきたからこそ感じられるおもしろさには、完全新作にはない魅力があります。長い戦いの果てに、少女たちは何を見るのか?

『結城友奈は勇者である -大満開の章-』情報まとめページはこちら

第4位『最果てのパラディン』 (画像は最果てのパラディン 第1話「死者の街の少年」より)1話2話3話100%(固定)60%(48%)49%(36%)4話5話6話43%(31%)39%(28%)29%(20%)

※()内は全作品の平均値。

 アンデッドたちに育てられた少年が活躍する、異色の異世界冒険譚!

 異色の異世界転生アニメが第4位に。現代からファンタジー世界へと転生した男の子・ウィル。物心ついたとき彼を育てていたのは、骸骨・ミイラ・幽霊の、3人のアンデッド。

 違和感を抱きながらも3人から教育や戦いの手ほどきを受け、すくすくと育っていったウィルは、やがてこの育ての親たちの秘密を知ります。

 特筆すべきはウィルと3人のアンデッドが本当の家族になり、そして旅立ちを迎えるまでの出来事を、第5話までかけてじっくり描いていること。その丁寧な描写が、視聴者の心を確実に掴んだようです。

 育ての親たちの想いを継いで、旅立ったウィルを待ち受けている運命とは? 今後の展開からも目が離せません。

『最果てのパラディン』情報まとめページはこちら

第3位『先輩がうざい後輩の話』 (画像は先輩がうざい後輩の話 #1「お互いの歩幅」より)1話2話3話100%(固定)60%(48%)48%(36%)4話5話6話42%(31%)38%(28%)30%(20%)

※()内は全作品の平均値。

 うざいのに、なんだか気になるあの先輩……。

 Twitter上で大好評だった人気コミックのアニメ化作品が第3位へランクイン。糸巻商事入社2年目で、はやく一人前になりたい五十嵐双葉と、ガサツだけど面倒見のいい先輩・武田晴海、そして彼らの同僚が織りなす、社会人ラブコメディです。

 なんだかんだで困っているときは助けてくれる武田に想いを寄せる双葉。しかし、鈍感な武田が気づいてくれるはずもなく……。そんなハートフルでもだもだする展開が、キャラクターの魅力を最大限に引き出す作画によって描かれ、キュンとする人が続出している模様。

 明らかに両想いな同僚、桃子×風間の関係の行方も気になるところ。日々、仕事をがんばっている人にもおすすめの、元気がもらえるアニメです。

『先輩がうざい後輩の話』情報まとめページはこちら

第2位『大正オトメ御伽話』 (画像は大正オトメ御伽話 第1話「夕月 来タル」より)1話2話3話100%(固定)62%(48%)54%(36%)4話5話6話48%(31%)44%(28%)31%(20%)

※()内は全作品の平均値。

 ピュアでまっすぐなラブストーリーに、みんな釘付け!

 大正時代を舞台とした、ノスタルジック・ラブストーリーが第2位。大事故で右手の自由を失って父親から疎まれるようになり、山奥の屋敷に追いやられた少年・珠彦。ある日、彼の前に現れたのは、お金で買われ、珠彦の妻となるべくやってきた少女・夕月。

 自分の境遇を悲観することなく、明るく前向きな夕月との出会いをきっかけに、この世のすべてを嫌っていた珠彦は変わり始めます。そして夕月との出会いは、珠彦の周囲の人たちにも変化をもたらしはじめ……?

 そのピュアでまっすぐな物語に、多くの視聴者が夢中になっている模様。恋愛モノが好きな人にはとくにおすすめの作品です。

『大正オトメ御伽話』情報まとめページはこちら

第1位『異世界食堂2』 (画像は異世界食堂2 第01話「チーズケーキ」 「モーニング再び」より)1話2話3話100%(固定)70%(48%)59%(36%)4話5話6話52%(31%)47%(28%)40%(20%)

※()内は全作品の平均値。

 「お腹がすくこと間違いなし!」の、異世界×現代料理ストーリー!

 1週間に一度、異世界のあらゆる場所と繋がる食堂「洋食のねこや」を舞台に、住む場所も種族も違う人々が、一期一会の出会いを繰り返す――人気作の第2期が堂々の一位に。

 チーズケーキにビフテキ、シュークリームにハンバーガーなど、異世界には存在しない絶品料理の数々を、美味しそうに食べる異世界人たち。彼らを観ていると、お腹がすくこと間違いなし。

 異世界の人々も、いろいろな悩みを抱えている様子。けれど、この食堂での美味しい料理や、温かい人々との出会いが、そんな日常にささやかな変化をもたらすことに。料理と一緒に味わえる、そんなドラマが癖になります。

 1話完結型のストーリーで、気軽に観れて、観たあとは心がほっこり温かくなる――その絶妙な取っ付きやすさも、人気の理由かもしれません。

『異世界食堂2』情報まとめページはこちら

『異世界食堂2』や『大正オトメ御伽話』などゆったりほっこりできる作品が人気

 『ひぐらしのなく頃に 卒』や『小林さんちのメイドラゴンS』など、みんなで盛り上がれる作品の視聴継続率が高かった夏アニメ(夏アニメの継続視聴率はこちら)と比べ、秋アニメは落ち着いて楽しめる作品の人気が高かった印象です。

 寒い日が増えたことで、ゆったりとした気持ちで視聴できる作品に惹かれる人が多くなったのかもしれません。

 これからさらに寒くなりますから、この記事をご覧の皆さんも、風邪など引かないように、アニメは温かい部屋で観てくださいね。

2021秋アニメまとめページ

―あわせて読みたい

・今期のアニメ1話をほぼ全部見たのでおすすめタイトルを10本紹介します【2021年秋アニメ】

・「視聴継続率」の高い2021年夏アニメをニコニコのデータを抽出して調べてみた

関連記事(外部サイト)