ダイソースピーカーを改造して「バックロードホーン」を作ってみた! 本棚に入るコンパクトさながら低音域を確保

ダイソースピーカーを改造して「バックロードホーン」を作ってみた! 本棚に入るコンパクトさながら低音域を確保

ダイソースピーカーを改造して「バックロードホーン」を作ってみた! 本棚に入るコンパクトさながら低音域を確保の画像

 今回紹介したいのは、あいはらさんが投稿した『ダイソー300円スピーカーで本棚に入るバックロードホーンを作った』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回は、ダイソー300円スピーカーを使って再度、バックロードホーンスピーカーを作ってみました! 以前に、板に棒を貼るだけの簡単バックロードホーン https://www.nicovideo.jp/watch/sm39120008 を作った際、結構私好みの音が鳴ったので本棚に入るサイズに再設計して作ってみました!

ダイソー300円スピーカーで本棚に入るバックロードホーンを作った

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

 木を使ったモノづくりに取り組んでいる投稿者のあいはらさんが、ダイソーの300円のスピーカーを使って、バックロードホーンスピーカーを作ります。

 まずはスピーカーを分解してユニットを取り出しました。

 目指す音は以前作った「板に棒を貼るだけの簡単バックロードホーンスピーカー」。いい音で気に入ったものの、薄くて大きいという形状で置き場所に困ってしまいました。

 そこで元のスピーカーの計算を元にエンクロージャーを再設計。本棚に収まるサイズで作り直します。

 設計図を元に木材をカット。ユニットの取付穴は約52mmです。

 あらかじめ板の位置を鉛筆で描いて、木工ボンドと木ねじで組み立て。

 スピーカーユニットの配線を通し、底にはゴム足を取り付けます。

 本棚サイズのバックロードホーンスピーカーの完成です!

 ダイソーの純正スピーカーと聞き比べてみると、低音域が上手に取り出せたことがわかりました。

 元にしたスピーカーと比較してみると、近い感じの音を取り出せているようです。本棚サイズのバックロードホーンスピーカー、目標をクリアしました。

 動画では様々な自作スピーカーが登場して音や周波数も比較しています。興味を持たれた方はぜひご覧ください。

視聴者のコメント

・おおー
・待ってた
・すごい
・ほんとわかりやすい
・今回のが一番低音効いてる感ある
・88888888

▼動画はこちらから視聴できます▼

ダイソー300円スピーカーで本棚に入るバックロードホーンを作った

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

・100均スピーカーの最適な箱サイズは何リットル? 容積可変型のコンポを作って、ダイソーとキャンドゥのスピーカーで聞き比べてみた!

・ダイソースピーカーを使って「ラジオ」を作ってみた…100均材料に“本気加工”でしっかりと完成!

関連記事(外部サイト)