元ミスド店員が「エンゼルクリーム」の作り方を解説。“先輩からの口伝”まで登場するレシピの再現度が高い!

元ミスド店員が「エンゼルクリーム」の作り方を解説。“先輩からの口伝”まで登場するレシピの再現度が高い!

元ミスド店員が「エンゼルクリーム」の作り方を解説。“先輩からの口伝”まで登場するレシピの再現度が高い!の画像

 今回紹介したいのは、ゆっくり管理栄養士かりんさんが投稿した『元ミスド店員の魔理沙によるエンゼルクリーム完全再現への道〜part1【料理】【ゆっくり実況】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ミスドよりうまい!?リッチな味です

元ミスド店員の魔理沙によるエンゼルクリーム完全再現への道〜part1【料理】【ゆっくり実況】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

 ミスタードーナツで4年間アルバイトをしていたという、投稿者のゆっくり管理栄養士かりんさんが「エンゼルクリーム」を作ります。

 材料をボールに入れて混ぜていきます。ただしお店ではエンゼルクリームの生地はパン生地のような状態で運ばれてくるそうです。参考にしたレシピや材料、オススメの調理器具は動画の概要欄にございますので、興味を持たれた方はそちらもご覧ください。

 生地がある程度まとまったら捏ねます。手のひらの根元でぐいぃっと押すように行うのですが、ベタベタする場合はカードという道具を使って生地を集めます。

 室温に戻しておいたバターを加えると、表面がつるつるして生地のまとまりがよくなってきました。

 まとまった生地をボールに入れたら、ラップと濡れたタオルをかぶせて30度で1時間10分発酵させます。

 2倍近くに膨らんだら、5等分してラップをかけて2回目の発酵。

 エンゼルクリームの生地と同じ感触になりました。

 160度の油で揚げるといい感じです。両面を4分じっくり揚げます。

 成功の予感がしてくる綺麗な色です。

 ここから先はアルバイト経験を存分に発揮するかりんさん。まずはドーナツを手で触って温度を確かめます(ただしお店では手袋を使用)。これは先輩から代々口伝で伝えられてきた方法だとか。

 あっついお風呂くらいの温度になったら砂糖をつけるそうです。

 生クリームを入れる穴はお店では専用のマドラーを使いますが、ここは菜箸で。穴が大きくなるようにぐりぐり動かします。そして作業しやすいよう、ドーナツを立てて置くのもポイントです。

 生クリームはちょっとだけ入り口から出るくらいが理想。

 今回はお店と違って好きな量が入れられるので、少し足しました。

 そして並べて粉砂糖をかけるところで「ちがああああああう」の叫びが。

 ミスタードーナツでは、立てて並べたまま側面に粉をふりかけるそうです。

 エンゼルクリームの完成!

 奥までしっかりと生クリームが入っています。

 揚げパンにクリームの入った感じでかなりの再現度です。

 ただし、今回は動物性の生クリームを使用しましたが、ミスタードーナツはもっと軽いクリームという点だけが違うそうです。

 とても美味しそうなエンゼルクリームの作り方。元店員ならではのポイントを押さえたレシピとなっています。ぜひご家庭でもお試しください。

▼動画はこちらから視聴できます▼

元ミスド店員の魔理沙によるエンゼルクリーム完全再現への道〜part1【料理】【ゆっくり実況】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

・スタバの「チョコレートチャンクスコーン」を自宅で再現! ホットケーキミックスでサクサクに仕上がるレシピに「作ってみます」の声

・ネットを騒然とさせたミスド×ポケモンのコラボ「ピカチュウ ドーナツ」を自作する猛者現る…クオリティは本家以上か?

関連記事(外部サイト)