マクドナルドの「フライドポテト」を牛脂とグラニュー糖で再現! 自宅で作れる“秘密のレシピ”で食べだしたら止まらない

マクドナルドの「フライドポテト」を牛脂とグラニュー糖で再現! 自宅で作れる“秘密のレシピ”で食べだしたら止まらない

マクドナルドの「フライドポテト」を牛脂とグラニュー糖で再現! 自宅で作れる“秘密のレシピ”で食べだしたら止まらないの画像

 今回紹介するのは、ゆっくり管理栄養士かりんさんが投稿した『【中毒性あり】秘密のレシピを完全再現!マクドナルドのフライドポテトの作り方!【料理】【ゆっくり実況】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

「マックのフライポテト」のMおよびLサイズの販売を一時休止!?「マックのフライポテト」Sサイズのみの販売されている!?
海外の悪天候やストライキ、コロコロの影響でポテトが届かないらしい。
逆に食べたくなった!
というわけで、
マクドナルドの昔のレシピを参考につくりました!
アツアツのうちに食べないとすぐにしなしなになります。しなしなもうまい!

■材料
ポテト(大)…2個
グラニュー糖…4分の1カップ
シロップ…大さじ2
お湯…1〜2カップ
サラダ油(ほんとはパーム油をつかってね)…いっぱい
牛脂…4分の1カップ
塩…適量(一人あたり小さじ1/4)
*190℃から200℃で1回目は1分半、2回目は5分ほど揚げる

【中毒性あり】秘密のレシピを完全再現!マクドナルドのフライドポテトの作り方!【料理】【ゆっくり実況】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

 管理栄養士である投稿者のかりんさんが、品薄のため難民が大量発生しているともいわれている「マクドナルド」のフライドポテトを再現します。まず、用意する調味料がこちら。

 グラニュー糖、ガムシロップ、牛脂を使用します。まずは、ジャガイモの皮をむいていきます。皮は薄く残っているくらいが良いそうです。

 ジャガイモをポテト状にカットしたら、冷水でジャガイモをかき混ぜます。この作業によって余分なデンプンが落ちます。

 デンプンをしっかりと落としたジャガイモを、次は砂糖をお湯で割った液に投入します。その後、ガムシロップをまんべんなくかけます。砂糖水は揚げた時に焼き色を均一にする効果もあるのだとか。

 ジャガイモを30分ほど砂糖水につけたら、キッチンペーパーを使って、しっかりと水分をきります。

 しっかりと水分をふきとったら、高温で2度揚げします。1回目は190℃〜200℃の温度で1分半揚げます。

 そして2度目は牛脂を使って揚げます。温度は同じく190℃〜200℃で、きつね色になるまで揚げます。

 揚がったポテトに塩をふりかけたら完成です!

 外はサクサク、中はホクホクのポテトが完成しました。マクドナルドのあの味が恋しい方はぜひ、動画を参考に作ってみてはいかがでしょうか。

▼動画はこちらから視聴できます▼

『【中毒性あり】秘密のレシピを完全再現!マクドナルドのフライドポテトの作り方!【料理】【ゆっくり実況】』

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

・スタバの「チョコレートチャンクスコーン」を自宅で再現! ホットケーキミックスでサクサクに仕上がるレシピに「作ってみます」の声

・函館ラッキーピエロの「チャイニーズチキンバーガー」を再現してみた! 当地バーガー日本イチの再現レシピをご紹介

関連記事(外部サイト)