ニコニコ超会議2022 4/24ネット開催レポート。ボカコレ、NFTの未来、海上自衛隊ネット見学会──2日目に放送された人気企画を写真付きで一挙にご紹介

ニコニコ超会議2022 4/24ネット開催レポート。ボカコレ、NFTの未来、海上自衛隊ネット見学会──2日目に放送された人気企画を写真付きで一挙にご紹介

ニコニコ超会議2022 4/24ネット開催レポート。ボカコレ、NFTの未来、海上自衛隊ネット見学会──2日目に放送された人気企画を写真付きで一挙にご紹介の画像

 日本最大級の参加型複合イベントであるニコニコ超会議2022
 今年は、ネットとリアル会場での開催となっています。

 この記事では、4/24(日)にネット会場で放送された好評企画を、写真付きでレポート!

 「ボカコレステーション〜2022 Spring〜【Day2】」、「NFTの未来を考えてみた supported by NTT」、「【涼宮あつき編】超踊ってみたバーチャルライブ DAY2」、「海上自衛隊『救難飛行艇US-2』ネット見学会」、「吉良乃ジョナ・ゆのん・こいけもも・ゆばニャン・小幡友美の超配信者「歌枠」公式生放送@ニコニコ超会議2022【4/24】」の様子を写真付きでお届けいたします。

ボカコレステーション〜2022 Spring〜【Day2】

 「ボカコレステーション〜2022 Spring〜【Day2】」は、4/23から4/25までの3日間開催される”出演者・視聴者みんなが「自分にとってのボーカロイド」を共有しあい、「ボカロを好きでよかった」と思える場所“をテーマにしたボカロ尽くしの生放送番組です。

 2日目となる今回は、DJ KOOさんがボカロ楽曲をMIXするスペシャルオープニングでスタート。
 開幕からコメントでKOOさんが見えなくなるほどの盛り上がりを見せ、オープニングを担当した星野卓也さんとNORISTRYさんも興奮を隠しきれない様子でした。

 DAY1に続いて開催されたボカコレジュークボックスでは、引き続きテーマごとに選ばれた楽曲の視聴者投票が行われました。
 “これが読めれば入試もバッチリ!? 難読漢字のボカロ曲8選”など、テーマ自体もユニークなものが並びます。

 ボカロ楽曲に欠かせないクリエイターたちが思いを込めたプレイリストを公開するボカコレプレイリストのコーナーでは、絵師のおむたつさんWOOMAさんが登場。
 お互いがお互いを描いたイメージイラストで出演という絵師らしい登場の仕方です。今回は“絵師対絵師”をテーマしたプレイリストに乗せて、楽曲やイラストの魅力が語られました。

 ボカロP対談のコーナーでは、あすぱらさんをMCに向かえ、にっくきゆうさん40mPさんが対談を実施。
 曲作りの方法や曲作りの環境、スランプの抜け方、影響を受けた楽曲、最近聞いているボカロ曲など、話題は多岐に渡り、おふたりのファンやボカロ好きの人には必見の内容となりました。

 その後も再びボカコレジュークボックスのコーナーが開催。
 あすぱらさん、星野卓也さん、NORISTRYさんの3名が登場し、“あの人も昔はルーキーボカロPだった! 有名ボカロPのデビュー策8選”などのテーマで視聴者投票が行われました。
 放送時間の都合で急遽開催されたコーナーながら、3名のMCによるコメントもありほかのコーナーと変わらぬ盛り上がりを見せてくれました。

NFTの未来を考えてみた supported by NTT

 「NFTの未来を考えてみた supported by NTT」は、昨今話題のNFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)をアートと経済、それぞれの側面から紐解いていく特別講演です。
 司会にニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さん、ゲストにVRアートなどを作成しているせきぐちあいみさん、経済に精通する岸博幸さんを迎えてトークが展開されました。

 冒頭では吉田さんがNFTやブロックチェーンといった仕組みをわかりやすく解説。
 身近な言葉に置き換えながらの説明が行われており、ちょっと難しそうなテーマながら誰でも見やすい番組となっています。

 番組内でせきぐちさんのプロフィールが紹介され、実際にVR空間で立体のアートを作り出す映像が流れると、コメント欄には驚きの声が溢れました。
 作品の先進性もあってまわりの理解を得るのがむずかしかったこともあると語ったせきぐちさんでしたが、フォーブスジャパンの“今年の顔”に選ばれてからは感覚がだいぶ変わってきたとのことです。

 吉田さんが学生時代に香港で気づいた著作権の重要性や、NFTが生まれたことによるアーティストへのメリット、理想的な経済状況とはどんなものかなど、噛み砕かれつつも興味深いお話が多く聞ける番組なので、ニュースなどでNFTを目にして疑問に思った方にもお勧めの番組です。

【涼宮あつき編】超踊ってみたバーチャルライブ DAY2

 ニコニコ動画に投稿されている20万件以上の「踊ってみた動画」を使って、出演者が妄想でライブをプロデュースする「超踊ってみたバーチャルライブ」。
 2日目は14年に渡りニコニコ動画に投稿している、RAB(リアルアキバボーイズ)の涼宮あつきさんの作成したセットリストが公開されました。

 涼宮さんのライブテーマは、“THE STREET DANCE踊ってみた”。聞くだけで体が動き出す楽曲に乗せた、ポップな振り付けのダンスが多数ラインナップされています。
 運営コメントで登場した涼宮さんが「コテハン忘れてたw」とコメントした際にコテハン(固定ハンドルネーム)が伝わらないことがあるなど、思わぬところでジェネレーションギャップが見える場面もありました。


 DAY1でセットリストを披露したりりりさんの動画が流れた際にコメント欄が湧いたほか、涙腺を刺激する作品からパンチの効いた作品まで、セットリストならではの流れの見せかたも魅力的な放送となりました。

海上自衛隊『救難飛行艇US-2』ネット見学会

 海上自衛隊の救難飛行艇『US-2』の活動映像にパイロットが生解説を当てていくというネット見学会が放送されました。
 MCとして番組の進行を行ったのは、元陸上自衛官のタレント・かざりさん。ゲストとしてUS-2のパイロットである荒牧泰輔さんが登場すると、陸上自衛隊と海上自衛隊との敬礼がどう違うのかが解説され、「/(`・ω・´)」で敬礼するコメントが大量に流れました。

 模型を使ったUS-2の紹介では、航空機でありつつ海の上では船として動くため、空と海で適用される法律が変わるというお話も。
 機体の全部にはイカリまで搭載されているという情報が出ると、驚きの声とともに大量のイカリマークが流れました。

 図面を使ったUS-2の解説も行われたほか、海上自衛隊の訓練映像で活躍する姿も公開されています。着水、離水シーンなど、水陸両用の飛行艇ならではの映像もあり、映画のような格好良さが堪能できます。

 海上自衛隊公式YouTubeチャンネル「艦Tube(かんつべ)」の「US-2で離水してみた」動画など、コミカルなコンテンツも紹介されました。
 このほかにもコックピットの様子を紹介する動画など、細かいところまで紹介されているので、興味を持った人はぜひチェックしてみてください。

吉良乃ジョナ・ゆのん・こいけもも・ゆばニャン・小幡友美の超配信者「歌枠」公式生放送@ニコニコ超会議2022【4/24】

 超会議の期間中、毎回1つの配信ジャンルをテーマに掲げて配信者の皆さんが公式生放送をお送りする「超配信者」企画。
 5日間に渡って開催される本企画の2日目は、ニコニコ生放送で活躍する女性配信者の吉良乃ジョナさん、ゆのんさん、こいけももさん、ゆばニャンさん、小幡友美さんの5名が登場し、「歌枠」をテーマにカラオケ配信を行いました。

 「ジョジョ〜その血の運命〜」を歌おうとした吉良乃さんがジョジョ立ちでスタンバイするも、曲の予約が完了しておらず曲が始まらないなど、笑いを生む場面もありつつ曲のリクエストや歌へのリアクションなどでコメントは大いに盛り上がりました。
 ニコニコおなじみの楽曲が多数披露されているので、ファンの方はもちろんアニソン好き、歌ってみた好きの方も要チェックです。

▼ニコニコ超会議2022「超ボーカロイドエリア」の最新情報はコチラ▼

ニコニコ超会議2022「超ボーカロイドエリア」の最新情報はバナーをクリック

関連記事(外部サイト)