ボカコレに投稿された約4000曲から“隠れた名曲”を一挙ご紹介!ランキング入り曲だけじゃない『ボカコレ投稿作品を褒める生放送』の模様をレポート

ボカコレに投稿された約4000曲から“隠れた名曲”を一挙ご紹介!ランキング入り曲だけじゃない『ボカコレ投稿作品を褒める生放送』の模様をレポート

ボカコレに投稿された約4000曲から“隠れた名曲”を一挙ご紹介!ランキング入り曲だけじゃない『ボカコレ投稿作品を褒める生放送』の模様をレポートの画像

 ボカロ文化の祭典「The VOCALOID Collection」。
 4回目の開催となった「ボカコレ2022春」では、期間中に過去最大の約4,000件の動画が投稿されました。

 ボカコレ公式サイトでは、ボカロオリジナル曲ランキングTOP100、ボカロPデビューしてから2年以内のルーキーランキングなど、再生回数の多い楽曲をご紹介しています。

 しかし、投稿された作品の中には、惜しくもランキング入りは逃すも、このまま埋もれてしまうのは惜しい名曲がたくさん存在します。
 そんな名曲を掘り起こし、みんなでひたすら褒めまくるニコニコ生放送番組。それが『ボカコレ投稿作品を褒める生放送 〜2022 Spring編〜』です。

 本番組の進行役は百花繚乱さん、ボカコレ投稿作品全曲を聴いたというニコニコ運営代表・栗田穣崇さん、ボカコレ企画運営・丸山堅大さん
 ゲストには、CBCラジオで放送中のラジオ「RADIO MIKU」パーソナリティ・清水藍さん。ボカコレ全曲リスナーの「め」さん。ボカロ曲PVを数多く手掛ける動画師・藍瀬まなみさん。ボカロ曲イラストを手掛ける絵師・アルセチカさんが登場しました。

 「ボカコレ2022春」や昨今のボカロカルチャーを振り返りながら、投稿楽曲を褒めちぎる番組は、3時間にわたる大盛り上がりの放送となりました。
 本記事では、紹介された楽曲を中心に、番組をダイジェストでご紹介いたします。

ボカほめってどんな番組?出演者は?

 番組進行役の百花繚乱さん、栗田穣崇さん、丸山堅大さん。ゲストの清水藍、「め」さん、藍瀬まなみさん、アルセチカさんが登場。
 出演者プロフィールや番組概要を紹介し、最初のコーナー「ボカコレ2022春」をデータを基に振り返る「教えて!ボカコレ・データマスター」がスタートしました。

4回目の開催となった2022年春のボカコレですが、回を追うごとに参加者が増加していること、ボカコレに参加したボカロPはその後の再生数も伸びやすいというデータが示されました。

 このデータを裏付けるように、清水藍さんは「私もボカコレでいいなと思ったボカロPさんをメモして追いかけています」と語り、手書きのメモを公開しました。

出演者のオススメ楽曲を一挙紹介!

 続いて、出演者がオススメするボカコレ参加作品を3曲ずつ紹介するコーナー「ボクのワタシのボカコレコメンド」。
 各出演者が熱く語る推しコメントと、ハイクオリティな楽曲動画に視聴者コメントも盛り上がりました。
 ここでは、楽曲と、推しコメントをまとめてご紹介します。

栗田穣崇さんレコメンド



Life is (not) beautiful / 初音ミク

【栗田穣崇コメント】
ノスタルジックな雰囲気で、学生時代を振り返ったり、故郷を感じることが出来る素晴らしさがあります。
モノクロ映像から曲調の展開とともにカラー化するシーンは最高にエモいです。
過去・現在・未来という動画構成も素晴らしい

【IA】四月は花の雨【ボカコレ2022春】

【栗田穣崇コメント】
ボカコレ投稿作品には少ないバラード。
メロディーラインも歌唱の調整も本当に素晴らしい。
バラードながらも単調になっておらず、バックのギターが支えている。
楽曲中に工夫されている箇所が多く、「もっと聞きたくなる」作品。
MVのシンプルさが曲の良さを助長しており、心に刺さる。

ロストチャイルド/可不×初音ミク【MV】

【栗田穣崇コメント】
まず、めちゃめちゃカッコイイ。
情感的で湿っぽくなりやすい可不の割合を下げ、初音ミク成分を増やすという解決策を用いているのは秀逸。
とにかくパンチのある楽曲。

清水藍さんレコメンド

 続いて清水藍さんのボカコレコメンド。今回はルーキー限定での選曲。

私あなたの紅娘 / 音街ウナ

【清水藍コメント】
ボカコレ期間中で一番聞いた曲です。キャッチーでポップでキュート。
恋のジェットコースター感がうまく演出されている爽快な楽曲。
ルーキーのボカロPさんながらも賞レースでの受賞歴もある方なので、今後大大大注目です!

「四月、君に背を向けて」 feat.初音ミク

【清水藍コメント】
ボカロ曲って、楽曲カラーや色合いも大事。
この曲はボカコレ楽曲の中で一番色や温度、景色を感じさせくれました。四季の移ろいも感じられます。
出会いや別れ、過去に未来、もどかしい気持ちにも寄り添ってくれる優しい風。
今年20才なので今後に期待大なPさん。

あの日の僕とは/VY1

【清水藍コメント】
新しいVOCALOIDがドンドン出てきて、なめらかに歌える子が増える中でも、改めて歌声が胸に刺さった作品。
250再生くらいしかされていないのが信じられないです。
ピアノが印象的で、迫ってくるほどに凛とした思いの感じられる楽曲。
無性に惹かれる唯一無二の輝きがあります。

「め」さんレコメンド

【MV】コンプレックス・コンプレッサー / 初音ミク

【「め」コメント】
僕達が愛してやまない「ボーカロック」。
みんな大好きなど真ん中の楽曲。
Aメロからすぐサビという楽曲構成もシンプルで耳に残りやすいです。
間奏も素晴らしく、「間奏を聴かせたい!」という気持ちが伝わってくる楽曲。

<span data-mce-type="bookmark" style="display: inline-block; width: 0px; overflow: hidden; line-height: 0;" class="mce_SELRES_start">?</span>??Fafrotskies feat.初音ミク / 雨男

【「め」コメント】
空からあり得ないモノが降ってくるFafrotskies現象というタイトル。
そんな非日常感が音に現れている楽曲。
幻想感が素晴らしい。展開が変わってジャズっぽくなるのも凄くいいです。

Reboot (feat. 初音ミク) / 或(aru)

【「め」コメント】
映像がめちゃくちゃカワイイ。実際の画像にミクさんという映像は、あたかも現実世界にミクさんがいるようでエモい。
ドラムが意図的にずらされているポイントも玄人好みなポイント。

ボクのワタシのボカコレコメンド・藍瀬まなみ

 藍瀬まなみさんはボカコレ参加楽曲の中から、タイトルの良さ、サムネイルの良さにインスピレーションを受けた作品で選曲。

【ボカロ】UNDER DOG【ナクモ】

【藍瀬まなみコメント】
「もう人間が歌ってるじゃん!」と思いました。
バンドマン風ルックスのナクモ、そんなナクモが歌う作者目線の歌詞というギャップがめちゃくちゃいい。
みんなもっとナクモ曲を出そう!(笑)。

ブラッドイーター / 初音ミク

【藍瀬まなみコメント】
完全にサムネの男の子のカッコよさに惹かれました(笑)。
歌詞がストーリー調で、この曲を2022春に出してくれてありがとうと思っています。
ストーリー性のある曲を敢えて一枚絵で出すということで色々想像しやすい。

エンジェルルール / 歌愛ユキ

【藍瀬まなみコメント】
サムネの感じでもう「めっちゃ好きなヤツじゃん!」と思ったら本当に大好きな楽曲でした。
イラストのラッパに合わせてホーンの音が入ってくる感じとかも素晴らしい。

アルセチカさんレコメンド

 アルセチカさんは言葉でのレコメンドだけでなく、楽曲インスパイアのイラストも描いてくれました。

幻想廃棄戦争 / 初音ミク

【アルセチカさんコメント&イラスト】
静かな曲を聴くのが好きで、中でも独り占めしたいという曲を選びました。
光が広がっていくような感じが素晴らしい。

サイダーガール/初音ミク

【アルセチカさんコメント&イラスト】
シュワシュワしている曲が好きなので、「炭酸入り」タグから選びました。
この曲を聴きながら自転車で登校したいという気持ちにさせてくれます。
聞いた瞬間にこのイラストが頭に浮かび上がって、気が付いたら出来上がっていました。

ckwa ? ねむくはないけどおねむみたい feat. 初音ミク

【アルセチカさんコメント&イラスト】
楽しい音がいっぱい入っていて曲や歌詞とのバランスも絶妙だったので選ばせて頂きました。

?

あなた好みのボカロ曲を掘り出す方法をご案内

 続くコーナーは、出演者がオススメするボカロ曲の探し方や楽しみ方を伝授してしまう「ボカ堀り!」。
 ここでは、出演者の多くが、ボカロ曲や「歌ってみた」の聴き放題のアプリ「NicoBox」を使っていることが紹介されました。

 また、音楽発掘サービス「Kiite」では、自分好みの楽曲をどんどんレコメンドしてくれます。こちらも出演者おすすめのサービスとのことでした。

 現在「NicoBox」ではボカほめ出演者たちのプレイリストが公開されています。
 こちらもぜひ楽しんでみてください。

ボカほめ出演者のNicoBox プレイリストはコチラ

Twitterで視聴者オススメ楽曲を聞いてみた

 最後のコーナーは、視聴者がオススメのボカコレ参加作品を紹介する「ボカコレ凸リク!」です。
 視聴者からTwitterで募った、バラエティ豊かな「推し曲」が紹介されました。

 推し曲紹介で使われたハッシュタグ、「#ボカ褒め」はTwitterトレンド入りともなりました。
 このコーナーで紹介された楽曲を、視聴者のコメントとともにご紹介します。

ユビキリセツナ / 初音ミク

【視聴者の推しコメント】
優しいピアノとゆったりとしたドラムのハーモニーが素晴らしい楽曲。
切ない曲調に合っていて、なにかを諦めたような歌詞。
泣きそうな声で歌っているかのように調整されたミクさんの歌声も素晴らしい。
夕暮れに聞きたくなる一曲。

<span data-mce-type="bookmark" style="display: inline-block; width: 0px; overflow: hidden; line-height: 0;" class="mce_SELRES_start">?</span>空目 ? 可不

【視聴者の推しコメント】
一言で説明すると最高のバンドサウンド!
ピアノやストリングスが充実しており、Bメロの高まりが素晴らしい楽曲。
王道の感じ好きです。
Bメロラスサビで伏線が回収されるというのが優秀。
5分34秒の間に聴きたいものを全て詰め込んで聴かせてくれる作品です。

星の航路/初音ミク

【視聴者の推しコメント】
出会いはニコニ広告だったんです。数秒で音の良さとミクさんの調整の素晴らしさを感じました。
イラストも良くて、全てが素晴らしかったです。
幻想的な楽曲、一発で惚れました。

shigaraki/鏡音レン

【視聴者の推しコメント】
色々な曲をチェックしていてもこの曲だけ「あれっ!?」と思わせるレン君の調整をしています。
この曲ではより少年っぽい調整がされていて驚きました。
古き良き“ぎゃりぎゃり”のボカロック。

 ネタ曲投稿祭を主導する、子牛さんからの凸リクも入りました。

【東北ずん子】あったらヤなえかきうた#10「さしすせそ」

【子牛さんの推し曲コメント】
ネタ曲が出てないですけど…、みんなボカコレほんとに聴いてるのかな?
この曲はボカロとしては珍しいデュエット楽曲。歌詞とのミスマッチも最高です。
フルで聴いてほしい。

エンディング

 ラストは、出演者それぞれの挨拶、そしてボカコレ2022秋が10月8日〜10月10日に開催されることがアナウンスされました。(前夜祭は10月7日)

 ニコニコには、ボカコレにランキングしている人気曲以外にも、魅力的なボカロ曲が本当にたくさん投稿されています。
 この番組を参考に、ぜひ皆さんも「自分の大好きな推し曲」を探してみてください。 

Info

関連記事(外部サイト)