【ふにんがす】メンバーがボードゲーム『命鯉』で命乞い合戦! 生き残るためなら何でも言い訳しちゃう

【ふにんがす】メンバーがボードゲーム『命鯉』で命乞い合戦! 生き残るためなら何でも言い訳しちゃう

【ふにんがす】メンバーがボードゲーム『命鯉』で命乞い合戦! 生き残るためなら何でも言い訳しちゃうの画像

 ふにちかさんが主催する、ボイロ・CeVIO実況者をメインとした宇宙人狼ゲーム『Among Us』の大規模コラボプレイ「ふにんがす」。

 そんな「ふにんがす」のメンバー、戌宮!さんによる動画「【ふにんがす×ニコニコ】命鯉 命乞いをするボドゲ #01【ボイロとか実況】」が2022年8月31日、ニコニコ動画に投稿されました。

 この動画は、7月23日にニコニコ生放送で放送された特別番組「【ふにんがす×ニコニコ】メンバー18人大集合!オフでゲームを遊ぼう 2022夏」の昼の部として実施されたボードゲームオフ会の模様に、後付けでVOICEROID実況を加えたもの。

 じょかあきさん、ニコライ・ボルコフさん、ふにちかさん、キスミィさんを迎えて行われた、抱腹絶倒の命乞い合戦の様子をお楽しみください。

「ふにんがす×ニコニコ」ふにちかさん描きおろしグッズプレゼントキャンペーン好評につき追加開催中!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

 今回5人がプレイした『命鯉』は、「ボス」のプレイヤーひとりに対して「部下」たちが命乞いをし、より良い命乞いをできたプレイヤーが勝利となるボードゲーム。

 「部下」は山札からカードを3枚引き、そこに書かれているテーマやシチュエーションを絡めた命乞いのセリフを考えなければならないので、とっさのアドリブ能力などが問われることになります。

 さっそく1巡目の「ボス」になり、「おうお前やってくれたなゴラァ」と部下たちに詰め寄っていくなったじょかあきさん。

 すると「部下」その1、ニコライ・ボルコフさんはガムを噛みながら弁明を始めるという最悪な態度を見せ、早くもボスの度肝を抜きます。

 一応、ガムについては“毒見役”としての仕事だったと言い訳をしたものの……。

 「僕のことを殺したら後ろが黙っちゃいないぜ」と、“武器商人”をチラつかせてボスを恫喝するという暴挙にでた姿にはボスも閉口。

 ただ、“武器商人”は失いたくないということで、ニコライ・ボルコフさんは生き延びることに成功するのでした。

 続いて登場したふにちかさんも、いきなり“あくび”から命乞いを始めるという心象最悪な滑り出し。

 さらに“マナーモード”カードのせいで携帯が鳴り出す始末です。

 しかし、一方では「車にひかれそうになった少年を助けていた」、「“カリスマ”として部下の面倒を見ていた実績がある」といった言葉で泣き落としにかかります。

 ……まあ、結局いい人アピールをし過ぎて「マフィアとしてふさわしくない」との評価を受け、処刑されてしまうのですが。

 3人目に現れたのはキスミィさん。引いたカードは“情報屋”、“ガンマン”、“親友”だったようです。

 キスミィさんは自分のミスを情報屋のせいにし、銃の腕を活かすことで「アンタの親友だって守ってやれるんだ!」と素晴らしい論理展開を披露!

 これにはボスも「いままでで一番筋が通ってた」と太鼓判を押し、キスミィさんを見逃してやることにします。

 残る戌宮!さんは、まず“嫌われ者”の自分を拾ってくれたボスへの感謝を伝えることに。

 そして、つぎこそはと“挽回”を誓っておいてから、それでも助けてくれないのならばボスの秘密をバラすと脅迫します!

 またしても部下から脅されたじょかあきさんでしたが、ここは迷わず口封じのために戌宮!さんを葬ったのでした。

 以上、4名の命乞いを聞いたうえで、最後はじょかあきさんの審議タイム。迷った末、一番おもしろかった命乞いをしたプレイヤーにはふにちかさんを選びました。

 このように『命鯉』は最終的な生死を問わず、あくまで命乞いの完成度によって勝敗が決まるのがおもしろいところ。

 つぎはニコライ・ボルコフさんにボス役を移したうえで、まだまだゲームは続いていくのでした。この先、どんなユニークな命乞いが飛び出すのか。興味を持った人は戌宮! さんをフォローして、新着動画をチェックしてください。

「ふにんがす×ニコニコ」ふにちかさん描きおろしグッズプレゼントキャンペーン好評につき追加開催中!

▼動画はこちらから視聴できます▼

【ふにんがす×ニコニコ】命鯉 命乞いをするボドゲ #01【ボイロとか実況】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?