現役女王様&長年調教されたM男が語る、SMの真髄――体の上で花火、ガチ破裂寸前まで腹部を蹴り上げ…これを知ったらもう「自分はドM」なんて安易に言えない!

現役女王様&長年調教されたM男が語る、SMの真髄――体の上で花火、ガチ破裂寸前まで腹部を蹴り上げ…これを知ったらもう「自分はドM」なんて安易に言えない!

現役女王様&長年調教されたM男が語る、SMの真髄――体の上で花火、ガチ破裂寸前まで腹部を蹴り上げ…これを知ったらもう「自分はドM」なんて安易に言えない!の画像

 みなさん、気軽にSとかMとか日常で使ってないですか? きっと、この人たちのような「本物」を知ってしまうと、もう「自分はドMだ」なんて簡単に言えなくなるはずです。

 テレビでは扱えないアンダーグラウンドな世界を、潜入ライターの二ポポさんが紹介する番組、『ニポポのニコ論壇時評』。2月27日には、現役SM女王の月花さん、月花さんに長年調教し続けられているM男代表の紅葉さんをお招きし、『【現役SM女王出演】テレビじゃ話せないSMの世界をお届け!ニポポのニコ論壇時評』が放送されました。

左から、二ポポさん月花さん紅葉さん

 月花さんは「幼稚園の頃から、ゲームでさらわれる姫じゃなく、悪者にしか感情移入できなかった。」という生まれながらのS。紅葉さんは「世界が終わるとしたら、不特定多数の人にボコボコにされながら世界が終わればいい」という、真性のMです。
 このお二人が教えてくれるSMの激しくも優しい世界。今回は、その一部をご紹介します。

M男さんのとんでもオーダー! SMの優しい世界

ニポポ :
 いきましょう!『M男さんのとんでもオーダー』!

月花:
 イェーイ。

ニポポ:?
 M男さんは、抑圧されてきたとか、解放できなかった想いっていうのを抱えてやってきたりするわけじゃないですか、女王様のもとへ。

紅葉:? ? ? ? ? ?
 うん、そうですね。

ニポポ:
? そんなM男さんが出すオーダーっていうのは、どういった伝え方をするんですか、例えば、脚本みたいなものを書いて持って来るんですかね。

月花:
 そういう人もいる。めちゃくちゃ長く、細かい台本書いてくるタイプもいます。

紅葉:
 私もお目にかかったことありますね。

月花:
 ねえ? あるよね。「これもう長編ドラマじゃん」みたいな。

ニポポ
 そんなに(笑)?

月花 ?
 そう。1日じゃ、絶対終わらないぐらいのものを書いてくる人とかもいる。

ニポポ:
 すごいなあ。

月花:
 それで、脚本の途中で「内臓破裂」って書かれてるシーンがあったんですよ。

ニポポ:
 ちょっと待て、ちょっと待て! (笑)。

月花:
 ? 「このあとストーリー続行不能じゃん!」って思うじゃないですか。でも、「内臓破裂」ちょいちょい出てくるんです。

ニポポ:? ? ? ?
 ちょいちょい(笑)。

月花:
 しかも、内臓破裂の「裂」のあとにハートマークがついてる。

一同:
 (笑)

月花:
  「ここで内臓破裂?」って書いてある(笑)。

ニポポ:
 そのオーダーには、どこまで応えてあげたんですか?

月花:
? 内臓破裂するギリギリまで腹を蹴り上げて、「これより痛いけどやりたいの?」って聞きました。

ニポポ:
 って言うと、M男さんはどう答えるんですか。

月花:
 ? 「これぐらいで今日のところは大丈夫です。」

一同:
 (笑)

月花
 「 だろうね」、って。

ニポポ
? 満足してくれた(笑)。あとは、例えば、希望を口頭で伝える場合もありますよね?

月花
 うん。

ニポポ:
 お店だったら、プレイの時間って決まってるじゃないですか。自分のプレイ説明に時間割いちゃうのはどうなんだろう、って思うんですけども。

月花:?
 それは、説明自体が、もうプレイの人もいるから。

ニポポ:
 ああ、そうか。すごいなあ……すごい世界だ。?「女王様にこんな思いを説明しちゃってる俺」っていう興奮なんですかね。

月花:
 そうだね。その相づちとして、「そんなこと考えて恥ずかしいね、おまえは」って、言われたいんだなって思う。

ニポポ:
 なるほど、いい世界だなあ。

月花:
 (笑)

ニポポ:
? 優しい世界(笑)。すごいなあ。

ポテトチップスに自分を投影する男

ニポポ:
 これまで、想像の斜め上をいったオーダーって何かありますか?

月花:
 それは……いい意味で、ですか?

ニポポ:
 いい意味と悪い意味、両方いきましょう!

月花
? 悪い方は、私がすごくつまらなかったオーダーがあって。本当つまんなかったんですけど、一日中、いろんなものを踏みつぶすだけの仕事があったの。

ニポポ
 あっはっは!(笑)。

月花:
 で、その人は、踏みつぶされてるものに自分を投影してるから。踏みつぶされるたびに、「はっ!」てなるんですよ。

ニポポ:
 いやあ、すごいなあ。

月花:
? ポテトチップス1枚とかもあんの。

ニポポ:
 「サクッ」てやるんですね(笑)。

月花:
 そうそう。

ニポポ:
? ポテトチップスを見て、自分が潰されちゃった気分になるんですね(笑)。

月花:
 踏み終わって、「で?」って聞いたら、「次はこれをお願いします」って。

ニポポ:
 すごい。

月花:
 その人と数時間のあいだ、交わした言葉が、「で?」「次はこれをお願いします」。

ニポポ:
 すごい、それを一日中やるって……うわあ(笑).

?

月花:
 で、それをずっとビデオに撮るの。

ニポポ:
 つぶされる様子を。

月花:
 疲れる割につまんないなって思って。「次のものが出てくるんでしょ」って、もうわかってるし。

ニポポ:
 そっか、そうですよね。

月花:
 出てくるものが、もっと、「ええ!?」っていうものだと良いんだけど、それがなかったから。「自分のおばあちゃんの写真ぐらい持ってきなさいよ!」と思って。

一同:
 (笑)

月花:? ? ? ? ? ?
 遺影とか持ってこられたら、「はっ!」て思ったんだけど。

ニポポ:
 そうか、意表をつかなかったんですね。

月花
 「で、オチは?」みたいな感じだった。

ニポポ:
 ドラマにはオチが必要ですからね(笑)。

月花:? ? ? ? ?
 長尺で撮ってあるわけだから、それを観て、自分は好きなタイミングで射精できるわけじゃないですか。

ニポポ:
 のちほどのね。

月花:? ? ? ? ? ??
 そうそう。「それ用でしょ?」っていう。それだけのためにやらされたんですよ。

夫婦でスキルアップ!最後は手作りディルド?

月花:
 面白かったほうは、ご夫婦で来て。旦那さんは奥様を本当は自分が攻めたいんけど、やり方がわからないから、プレイを見学して、自分が勉強しながら一緒にやるっていう。

ニポポ:
 じゃあ、奥様を攻めながら、旦那さんをスキルアップさせてあげるっていう。

月花:
 そうそう。

ニポポ:
 おおー、面白い。

月花:
 だから、「女王様とご主人様、責められる奥様」っていう関係なんです。

ニポポ:
 それは、ご主人様のことを立てるわけですよね。

月花:
 そうそう。だから、「私がこういうふうに縛るけどって、ご主人様はどうなさりたいの?」っていう。

ニポポ:
 面白い。

月花:
 だから、3人の関係性を考えていかなきゃいけないし、旦那さんのスキルアップも考えなきゃいけないっていう、すごく面白い仕事。
 最終的に、奥様の膣を、拡張したかったんですよ、旦那さんは。

ニポポ:
 ええ、ちょっと待ってください(笑)。なんでそんなことを(笑)。

月花:
 最終的にフィストファックとか、いろんなものを挿入して遊びたいんです。奥様もそれを望んでいるっていうご夫婦なんですよ。

ニポポ:
 奥様までもが、ええ……。

月花:
 で、旦那様が毎回、ディルドを手作りなさるんです。

ニポポ:
 そんな木工職人みたいな! すごい熱意だなあ。

月花:
 そうなんですよ。本気なんですよね。だから、めっちゃ面白いですよ、それは。

ニポポ:
 いいご夫婦ですね。

月花:
 いいご夫婦ですよ、本当に。??
 それで、すごいの。最終的に、ダイニングテーブルの脚、あれを削り出して(笑)。

ニポポ:
 すごいなあ。それが最終的に入るようになったんですか?

月花:
 入りましたね。人間ってすごいね、って思う。

ニポポ:
 いやあ、人体の不思議。すごいっすねえ。

睾丸を潰してほしい男

ニポポ:
? 僕、月花さんのイベントに参加させてもらったりしているんです。そこで聞いてすごく覚えているのが、自分の睾丸をつぶしてくれっていう男の話でして。

月花:
 ああ、たまにいますね、そういう方が。

ニポポ:
 すげえ世界だなあって思いましたよ(笑)。あれは、もうガチで潰されたいんですか、それともギリギリをやられたいんですかね。

月花:
 あれって複雑な心境らしくて。玉って2個しかないじゃないですか。

ニポポ:
 そうですよ。

月花:
 だから、潰れてしまったら修復しないんです。

ニポポ:
 そうですそうです。

月花:
 だから、一生に2発だけの楽しみなんです(笑)。

ニポポ:
 そうか、生涯に2回の楽しみ(笑)。

月花:
 そう。だから、ギリギリを楽しみたいんだと思います。

ニポポ:
潰れない範囲内でね(笑)。

月花:
 腫れるところまでやると、1日では腫れが引かないので、翌日、翌々日ぐらいまでは腫れの余韻を楽しめるらしいですよ。

ニポポ:
 腫れの余韻(笑)。

尿道にフリスク? 胸にはんだごて? M男のプレイエピソード

ニポポ:
 紅葉さんも、こんなプレーをしてもらったとか、周りにこんなプレイをやったやつがいるぞとか、聞いてうらやましかったなみたいな、そういうエピソードあったりしますか?。

紅葉:
 そうですね……別に羨ましいとは違いますけれども、スース―するやつを尿道に30粒入れたとか何とか。

ニポポ:
(笑)

月花:
 メントス?あ、フリスクだ。

紅葉:
 あ、フリスクです、はい。

ニポポ:
 痛いよ、それ!30個よく入りましたね(笑)。人体、意外とすごいなあ。

月花:
 いや、人って結構すごいですよ。

ニポポ:
 すごいんすねえ。みんな、自分の限界を低いとこに決めちゃだめだ。

月花:
 結構、大丈夫なもんですよ。

ニポポ:
 まだ俺たち、いろいろやれるかもしれない、(笑)。

一同:
 (笑)

ニポポ:
 なんだか勇気が出てくるっていうね。

月花:
 うん。元気出る。

紅葉:
 SMの世界の中でも、それぞれの領域で、それぞれにつわものがいらっしゃって。

ニポポ:
 そうか。人によってこのジャンルが強いとか。

紅葉:
 化け物のごとく、鞭(ムチ)に耐久できるかって人もいて。自分にはできない(笑)。

ニポポ:
 じゃあ、紅葉さんは、自分のアピールポイントってなんだと思いますか?

紅葉 :? ? ? ? ? ?
 わりと僕は、焼き系統は得意分野だと思っています。

ニポポ:
 (笑)。「焼き系統は得意分野」、いただきました! 例えば、今までどんな「焼き」があったんですか?

紅葉:
 えーとー、どっちから言おうかな。無事なほうから言いましょうか。

ニポポ:
 無事じゃないほうもあるんですね(笑)。

紅葉:
 無事な方は、はんだごて、ですね。

ニポポ:
 はんだごて!どこに当てられたんですか、それ。

紅葉:
 胸でしたね。

ニポポ:
 すげえ……。

紅葉:
 はんだごての先で、何度も同じところをなぞることによって、文字が書けるんです。

月花:
 そうそう、模様を。

ニポポ:
 常に熱い、熱々ですよ! それで文字を?

紅葉:
 はい。

ニポポ:
 くわー、すごい。

紅葉:
 無事じゃなかったのは花火ですね。

月花:
 花火、あったね(笑)。

ニポポ:
 花火はどういう風に使ったんですか?

紅葉:? ? ?
 仰向けに固定されている私の上で、花火を……(笑)。

一同:? ?
 (笑)

ニポポ :
 夏だねえ(笑)。

紅葉:
 熱さ的には十分我慢できるんです。全く平気なんです。なんですけど、プレイが終わって家に帰ってから、傷口がいつまでたっても治らず。

ニポポ:
 ええ……!

紅葉:? ? ? ? ?
 とめどなく汁が流れてきて(笑)。

ニポポ:??
 火傷の度合いが意外とひどいってことなんでしょうね、きっと。

紅葉:
 自分一人では手当ができない、本当に(笑)。ありましたね。

ニポポ:
 そっか、無事じゃなかったんですね。いやあ、本当にすごい……。

▼記事化の箇所は1:03:25から始まります▼

『【現役SM女王出演】テレビじゃ話せないSMの世界をお届け!ニポポのニコ論壇時評』

ーあわせて読みたいー

・レズ風俗の“鑑賞コース”は男性でも体験できるらしい。プレイを“監督”してもOK…濃厚すぎる90分間で目撃した“女性ならでは”のエロくも美しい世界をご覧あれ!

・実在する“別れさせ屋”の恐ろしすぎる手口「下調べに1〜2週間、成功率は最初の10分に。あとはホテルまで一直線」【語り:元探偵ファイル山木陽介】

関連記事(外部サイト)