『ドラクエ3』勇者の暗殺を目論む魔法使い(AI)を連れた縛りプレイ AIからの妨害に屈せずに魔王討伐までたどり着けるか?

Robot Icon

AIざっくり要約

  • ドラクエ3のアドベンチャーにGPTが魔法使いを操作し勇者を殺すルールで妨害。
  • 序盤からHPが低い味方をHPが低い者や薬草を使って攻撃してくるGPTの魔法使い。
  • 魔王討伐までたどり着けるか注目されるこの重大な妨害企画でGPTは50点獲得で勝利を目指す。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

『ドラクエ3』勇者の暗殺を目論む魔法使い(AI)を連れた縛りプレイ AIからの妨害に屈せずに魔王討伐までたどり着けるか?

『ドラクエ3』勇者の暗殺を目論む魔法使い(AI)を連れた縛りプレイ AIからの妨害に屈せずに魔王討伐までたどり着けるか?の画像

 今回紹介するニコニコ動画は、『ドラゴンクエスト3』のパーティーにGPTが操作する魔法使いを入れ、このGPTが“勇者を殺したら勝ち”というルールで動くなかでクリアを目指す縛りプレイの動画。

 倭寇(わこう)さんが投稿した本動画では、GPTの操作する魔法使いが勇者を殺しに来るという謎ルールのもとで進行。無事(?)勇者を倒した場合や、故意にGPTの魔法使いに危害を加える、戦闘終了時にGPTが死亡しているなどの禁じ手を破った際はGPTが1ポイントを獲得し、ゲームはリセットされる。GPTは50ポイントを獲得した時点で勝利となり、企画もそこで終了するという。

 序盤の少ないHPでは魔法使いのメラ数発で倒されてしまうため、序盤のザコ戦ですら苦戦を強いられることになる。また、GPTは単純にHPが低い味方を狙うだけでなく、僧侶が防御すれば戦士を狙うなど、状況判断も的確な強敵。魔法使いの所持するアイテムの使い道についてもGPTに決定権が握られており、薬草などは金銭的ダメージを狙って捨てるなど、かなりいやらしい立ち回りもしてくる。
 なお、基本ルールや禁じ手は細かく設定されているが、本企画のルールについてはベース部分を倭寇(わこう)さんが考案したのち、GPTによって細部が詰められていったという。AIの協力のもとに作られたAIの妨害企画、果たして魔王討伐まで進められるのか、早々にGPTが勝利を収めるのかも注目だ。

『ドラクエ3』勇者の暗殺を目論む魔法使いを連れた縛りプレイhttps://t.co/T6Tf4VH8rL

ChatGPT(AI)は“勇者を殺したら勝ち”というルールのもとに魔法使いを操作していく。HPの低い味方をメラで焼き、魔法使いが入手したアイテムは捨てて金銭面でも攻めるなど人工知能が牙を剥く。 pic.twitter.com/c5lqHupdFQ

— ゲームやりこみ学会 (@game_yarikomi) August 28, 2023 ■関連リンク

・動画(勇者を殺したら勝ちのGPTと行く『ドラクエ3』)URL
https://www.nicovideo.jp/watch/sm42595666

・動画投稿者(倭寇(わこう)さん)の投稿動画一覧
https://www.nicovideo.jp/user/6982981/video

・ゲームやりこみ学会Twitter
https://twitter.com/game_yarikomi

―あわせて読みたい―

・AIと漫才しながら実況する『MOTHER2』 嘘と暴言、たまに共感できる感想でもうめちゃくちゃ!?

・AIと会話できるツールを使ってゲーム実況は出来るのか? 適当すぎる会話を繰り広げるAIに振り回されながら『ロマサガ3』を実況してみた

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?