ゴミ箱にすら大興奮…狂気の愛でホラーゲーム『FNaF VR』を全身全霊で楽しむ実況動画の熱量がすさまじい【実況者:カレー】

ゴミ箱にすら大興奮…狂気の愛でホラーゲーム『FNaF VR』を全身全霊で楽しむ実況動画の熱量がすさまじい【実況者:カレー】

ゴミ箱にすら大興奮…狂気の愛でホラーゲーム『FNaF VR』を全身全霊で楽しむ実況動画の熱量がすさまじい【実況者:カレー】の画像

 2014年のシリーズ第一作発売から、現在まで全9作のさまざまなシリーズ作品が発売され非常に高い人気を誇る『Five Nights at Freddy’s(以下、FNaF)』。

 『FNaF』はホラーゲームとしては珍しい移動を禁じられた状況でカメラや扉などのギミックを駆使し、襲い来る敵をやり過ごす独特のシステムに、謎が謎を呼ぶ不気味で魅力的な世界観が合わさり、多くのプレイヤーを魅了しました。

 今回ご紹介するのはカレーさん投稿の『【考察実況】VR世界で堪能する夜間警備!『Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted』 #1』という動画。

 『FNaF』に魅了された一人であり、また、素晴らしい『FNaF』のプレイで視聴者を魅了するカレーさんによる、最新作『Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted(以下、FNaF VR)』プレイの様子をご紹介します。

―あわせて読みたい―

・絶対歩けない『バイオハザード4』動画が苦行すぎると話題に。唯一の移動方法は「マグナムを構える」こと!?

・「もう誘わないでください」…男3人がデートで玉砕する『ときメモ2』実況。知る人なら知ってる白雪さん攻略に潜む罠【ゲーム実況グループ:0000(ぜろよん)】

「店の床だあ」あらゆる『FNaF』要素に興奮する“好き”が伝わるVRプレイ

 『FNaF』に魅了され現在までに多くの『FNaF』動画を投稿しているカレーさん。今までに投稿されている動画は高難易度プレイや、考察動画など作品に対する愛が感じられる動画ばかりです。

 そんなカレーさんにとって『FNaF VR』はまさに最高の作品だったのでしょう、動画では開始早々にその興奮が感じられるます。

 タイトル画面では目の前に立つ機械人形アニマトロニクスたちの姿に「やば!」と興奮気味のカレーさん。徐々にテンションが上がると「床だ、店の床だあ」と辺りが作中に登場するピザ屋の店内であることに大興奮。

 「オレ、ピザ屋の中にいるよ!」と大興奮のカレーさん。店の床に大興奮し這いつくばっているのでしょうか? 画面右下に映る本人の状態を表すはずのキャラクターは大変なことになっています。

 床に寝そべり喜ぶカレーさんの姿には「床でこんな喜ぶ人初めて見た」、「フレディたちが引いてるように見えるの草」とコメントも驚きが隠せない様子。

 『FNaF』の店舗にテンションの上がるカレーさん、『FNaF』好きにとってたまらない空間に「ずっとここで暮らしてこうかな」と発言。辺りを見渡し気になっていたプライズカウンターではゴミ箱にすら大興奮し、楽しくてしょうがないといった雰囲気が伝わってきます。

 プライズカウンターのお楽しみ要素には過去作のミニゲームで使用されていた曲に喜びを見せていたほか、過去作にあったアイテムにも興奮し『FNaF』要素を堪能しています。

警備員室に大興奮!プレイは今後のパートも期待

 一通りメニュー画面を探索しお待ちかねのゲームプレイを始めるカレーさん。Part1でプレイしたのは「FNAF1」、初代『FNaF』をVRで体験するモードです。

 機械人形アニマトロニクスが徘徊する施設で朝まで過ごす従来のモードは、お馴染みの一点に留まるということにおいてVRと抜群にマッチしています。

 というのも、カメラはパネルを直接操作するVRに合わせた直観的な環境にへ変わり、VR特有の外の様子をのぞき込むようなプレイなどもできるため、過去作とは違った没入感のあるプレイを楽しむことができます。

 『FNaF』の世界に飛び込むことができる『FNaF VR』、このFNAF1モードも例外ではありません。このモードを体験するプレイヤーは警備員室に実際に立つこととなります。

 初代を思い出し「懐かしい世界に降り立つわけだけど」と懐かしさを感じつつ警備員室に降り立ったカレーさんは、「マジかー!」「うおお」と語彙力がゼロになるほど感動した様子。

 初代『FNaF』では見ることのできなかった背中側の世界を知れたことに興奮、「後ろこうなってたんだ」とシリーズプレイヤーだからこその感想が生まれていました。

 プレイは流石の安定感。序盤ということもあってか超安定したプレイが続き、「ボニー」が目の前に現れた際にも普通のプレイヤーならば少しは驚きそうなものですが、「いるじゃん」と冷静な対応。

 徘徊するボニー姿を確認した際にも「そうやって出てくるんだ、すげえな!」と『FNaF』の恐怖感は全く感じさせず、初めて知ることのできる要素の多くに楽しさを感じているようです。

 その後も6時を目前にしてバッテリーが切れるというトラブルはあったものの特に問題はなくゲームは進みます。VRになったとはいえ、抜群の安定感があるプレイを見せてくれたカレーさん。

 今回プレイした「FNAF1」以外にもリメイクモードやオリジナルモードが存在する『FNaF VR』、Part2以降ではどんなプレイを見せてくれるのかが楽しみです。

 多くのプレイヤーを恐怖させた『FNaF』シリーズ、その最新作『FNaF VR』最大限に楽しむカレーさんの姿、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

文/富士脇 水面

【考察実況】VR世界で堪能する夜間警備!『Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted』 #1

【考察実況】VR世界で堪能する夜間警備!『Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted』 #1

―あわせて読みたい―

・絶対歩けない『バイオハザード4』動画が苦行すぎると話題に。唯一の移動方法は「マグナムを構える」こと!?

・「もう誘わないでください」…男3人がデートで玉砕する『ときメモ2』実況。知る人なら知ってる白雪さん攻略に潜む罠【ゲーム実況グループ:0000(ぜろよん)】

関連記事(外部サイト)