東京で釣りをしよう! “手ぶら”で行ける、自然に囲まれた「恩方マス釣り場」とは?

東京で釣りをしよう! “手ぶら”で行ける、自然に囲まれた「恩方マス釣り場」とは?

東京で釣りをしよう! “手ぶら”で行ける、自然に囲まれた「恩方マス釣り場」とは?の画像

 今回紹介したいのは、ムキムキロマンティックナイトさんが投稿した『東京で釣りをしよう! 〜第一回 恩方マス釣り場〜』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

*備品は持ち込み可です

東京で釣りをしよう! 〜第一回 恩方マス釣り場〜

 東京で釣りをしよう、ということで高尾駅に来ました。

 バスに乗って20分。力石というところで降ります。

 北浅川恩方ます釣り場に到着しました。

 水がとっても澄んでいますね。

 こちらは手ぶらで行って釣りが楽しめます。エサがイクラなので虫が苦手な人でも大丈夫ですね。

 今回の竿は竹竿。初心者でも扱いやすいです。

 針は返し針が付いていないので、お子さんも安心して釣りが楽しめます。

 記念すべき第一投目。ちょっと真ん中すぎました。ウキが流れに乗って真ん中に行くのが理想だそうです。

 ……ウキが流れとは違う動きを見せています!

 1匹目、釣れました!

 続いて2匹目! 楽しくなってきます。

 さらに3匹目!

 お次は滝つぼへ移動。滝の音と泡で警戒心が薄くなっている魚を狙います。

 さっそく釣れた一匹は可愛いサイズ。リリースします。

 今度は手ごたえが重い! 釣れたのは27cmの魚です。

 次の当たりでは針ごと逃げられてしまいました。お店の人に頼んで交換してもらいます。

 滝つぼでは26cm、27cmの2匹を釣ることができました。

 こちらの釣り場では炭や着火剤も買うことができます。

 釣った魚を捌いて塩を振ってもらいました。

 手ぶらで行って、釣った魚を焼いて食べれるなんて嬉しいですね。

 人数が多い場合には、バーベキュー小屋もあります。

 東京での釣り、行ってみたくなります。動画には交通アクセスや料金等についても詳しくありますので、興味を持たれた方はぜひ動画もご覧ください。

視聴者のコメント

・むかし作ったな竹竿
・この動画見てここ行ってきたよ!
・綺麗だな
・懐かしいなー親父とよく来た
・いいなぁ、こういうのも
・たのしそう!

▼動画はこちらから視聴できます▼

東京で釣りをしよう! 〜第一回 恩方マス釣り場〜

―あわせて読みたい―

・ブラックバスは美味しいのか? “特定外来種”を釣り上げて、食べてみた感想は…

・「外来種」ブルーギル、セイタカアワダチソウ、センダングサを食べてみた! 猫に魚を奪われるという試練を乗り越えた味の感想はいかに!?

関連記事(外部サイト)