【マッスル】すべてを筋肉で解決するマッチョだらけの『クトルゥフ神話TRPG』。マッチョすぎる探索者の脳筋ロールプレイがハッスルしすぎ【マッスル】

【マッスル】すべてを筋肉で解決するマッチョだらけの『クトルゥフ神話TRPG』。マッチョすぎる探索者の脳筋ロールプレイがハッスルしすぎ【マッスル】

【マッスル】すべてを筋肉で解決するマッチョだらけの『クトルゥフ神話TRPG』。マッチョすぎる探索者の脳筋ロールプレイがハッスルしすぎ【マッスル】の画像

 現在、ニコニコ動画で非常に高い人気を誇る動画カテゴリのひとつ「TRPG 【※】」、その中でも特に高い人気を誇るのが架空の神話をベースに作られたホラーテイストのTRPG「クトルゥフ神話TRPG」です。

※TRPG…テーブルトークロールプレイングゲーム。サイコロなど専用の道具を用いた対話型の卓上遊戯で、人物を演技する遊び。

 この「クトルゥフ神話TRPG」のプレイヤーキャラクターは、専門的な知識などは持っているものの、あくまでも一般人。時として脅威となる存在を前に発狂してしまうことや、キャラクター性を失ってしまうことも珍しくありません。

 今回はそんなホラー色の強い「クトルゥフ神話TRPG」の、実際に行われたTRPGをイラストなどで再現したリプレイ動画から、まるでその緊張感を感じさせない一風変わった動画をピックアップ。

 今回ご紹介するのはレラカムさん投稿の『マッチョすぎる探索者たちのクトゥルフ』という動画。シナリオから探索者、ロールプレイに至るまで、動画のすべてがマッスルな一風変わったTRPG動画をご紹介します。

―あわせて読みたい―
・リアル雪山でクトルゥフ神話TRPGをする狂気のセッション。異色のTRPG動画『登山家たちのクトゥルフ神話TRPG』がガチ登山知識満載で面白い

・【TRPG】祝4周年! 累計800万回以上再生されたTRPG動画『実はめっちゃ面白いクトゥルフ神話TRPG』の魅力をまとめてみた

筋肉、筋肉、筋肉。とにかくマッチョなTRPG

 とにかく筋肉にまみれたこの動画、プレイヤーが挑むのは「脳筋夜行列車」というシナリオ。

 タイトルからしてマッチョなこのシナリオに挑むのは、これまたマッチョなアブドミナル斎藤、マッスル武山、レジェンド長野という三名の探索者たち。

 寝台特急“マッスル号”に乗り込んだ探索者たちはボディビルミュージアムへ向かう途中、列車の中で起きる不可解な現象に立ち向かうこととなります。

キーパー泣かせ? マッチョな探索者らしい、筋肉ロールプレイ

 シナリオに探索者、とにかくマッチョなこの動画。探索者たちは突然筋トレを始めたりと、ロールプレイもマッチョなものになっています。

 例えば第一話、最初に寝台列車の一室にたどり着いていた長野のシーンでは……。

 既に到着している長野の元へ合流を促された探索者一行ですが、合流を待つ長野は「落ち着かない」と壁の隙間に指を突っ込みトレーニングを開始。

 筋トレを始め合流する様子のない長野にKP【※】は「聞き耳をお願いします」と誘導しますが、長野は筋トレに夢中。自由すぎる探索者にKPは「長野wwダメだw筋トレに夢中だww」と早くも諦めすら感じさせる笑いを漏らしていました。

※KP…キーパー。別名ゲームマスター(GM)。TRPGセッションの管理者、ルールやシナリオを把握し探索者を導く存在。

 その後もトレーニングジムがある車両に訪れた際は、並べられた設備を前に筋肉を持て余す探索者たちは「ベンチプレスでもやりますか」と筋トレを開始。

 筋トレを始めた探索者たちにKPは成否のダイスロールを求めます。それぞれの値は70以上と比較的成功しやすいラインとなっていますが……。

 なんと斎藤が出した出目は96、ファンブル(大失敗)。長野や武山が成功する中、斎藤はバーベルを落としてしまい負傷。耐久力が減ってしまいました。

 しかし、ここで終わらないのがこの動画。

 失敗したことをつつかれ「普段なら3トンくらいまでいける」軽口を叩く斎藤の言葉を聞き逃さなかったKPは、「3トンを持ち上げる場合はSTR×3を成功値として振ってください」とダイスロールを促します。

 想定していなかったダイスロールに「俺やるの!?」と驚きながらもダイスを振った斎藤。54以下なら成功とさっきよりも厳しい値ですが……。

 出た目は7、成功です。これにより3トンのバーベルを軽々と持ち上げ「どうですかぁ」と自信ありげな様子にコメントは「完全に神話生物やw」、「人間じゃねえw」と最早あきれている様子。

 その後も、バーではプロテインのプロテイン割りを飲んでみたりと、筋肉ロールプレイは続き、都度盛り上がりを見せていました。

ついたタグは「OPが本番卓」、どんどんクセになる、マッチョなオープニング

 とにかくマッチョなこの動画シリーズ、実は第二話以降の動画に必ず付けらている”タグ”があります。そのタグとは「OPが本番卓」。

 何故このようなタグが付けられているのかというと……。

 なぜか魔法陣のような模様から始まった第二話。直後、切り替えられた画面には少女(?)が映り、その裏流れ始めるはテレビアニメ『カードキャプターさくら』のオープニング曲「プラチナ」のイントロ。

 そして画面に現れたのは「カードキャプターながの」というタイトル。

 そのまま流れる『カードキャプターさくら』風のオープニング。

 第一話からの視聴者にとっては聞きなれたレジェンド長野の声で流れる「プラチナ」と、ハイクオリティな再現オープニング。とてつもないリスペクトを感じながらも、絶妙にマッチするマッチョな姿にコメントは大盛り上がり。


 その後も「OPが本番卓」というタグに納得してしまうようなオープニングが各話用意されており、視聴者を楽しませていました。

 再現度の高いオープニングや、マッチョなシナリオに挑むマッチョな探索者たち。何もかもが筋肉にまみれたマッチョなTPRG動画をぜひご覧ください。

文/富士脇 水面


マッチョすぎる探索者たちのクトゥルフ 第一話マッチョすぎる探索者たちのクトゥルフ 第一話
【スターフォックス64】STAR☆PLANETES 作戦No.1【Minecraft】マインテトリス【Tetris】

―あわせて読みたい―

・リアル雪山でクトルゥフ神話TRPGをする狂気のセッション。異色のTRPG動画『登山家たちのクトゥルフ神話TRPG』がガチ登山知識満載で面白い

・【TRPG】祝4周年! 累計800万回以上再生されたTRPG動画『実はめっちゃ面白いクトゥルフ神話TRPG』の魅力をまとめてみた

関連記事(外部サイト)