驚き戸惑う黄泉川の「じゃんよ!」に視聴者も弾幕で便乗。3分で振り返る『とある科学の一方通行』第11話盛り上がったシーン

驚き戸惑う黄泉川の「じゃんよ!」に視聴者も弾幕で便乗。3分で振り返る『とある科学の一方通行』第11話盛り上がったシーン

驚き戸惑う黄泉川の「じゃんよ!」に視聴者も弾幕で便乗。3分で振り返る『とある科学の一方通行』第11話盛り上がったシーンの画像

 『とある科学の一方通行』11話上映会が、2019年9月27日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『とある科学の一方通行』の公式サイトより) 『とある科学の一方通行』第11話盛り上がり指数TOP3 『とある科学の一方通行』第11話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:イサクのゴレムに驚き戸惑う黄泉川 (画像は「とある科学の一方通行」11話上映会より)(画像は「とある科学の一方通行」11話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、黄泉川がイサクの作り出したゴレムに驚き戸惑うシーン(100:45〜00:53)。

 ローゼンタール家第4代当主イサクは、超巨大生物兵器のような見た目をしたゴレムで“神”の領域に至ろうとしていた。

 この大きく変形を遂げたイサクのゴレムを目にした黄泉川は「な、なんなんじゃん、これは」と驚愕してしまう。

 ここでは、黄泉川の反応に吊られた視聴者達が「なんなんじゃん」「じゃん」コメントを書き込んでいた。

2位:モブを殺して更なる高みを目指すイサク (画像は「とある科学の一方通行」11話上映会より)(画像は「とある科学の一方通行」11話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、イサクがゴレムの変化に反応を示すシーン(316:46〜16:55)。

 ゴレムの巨大化だけでは神の領域に至れないと気づいたイサクは、試しに近場のモブを数人食い殺し始める。

 するとゴレムに変化が生じ「足りなかったのはこれか!」と察してしまったイサクは、モブどもを殺そうと動き出すのだった。

 そんなイサクの台詞や見た目に対し、「ksk」「知ってた」「でかい」といったコメントを送っていた。

3位:イサクの発言にキレるアクセラレータ (画像は「とある科学の一方通行」11話上映会より)(画像は「とある科学の一方通行」11話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、アクセラレータがイサクの発言に激怒するシーン(202:37〜02:44)。

 イサクの求めていた実験結果が“10031回分の死の記憶”であると知ったアクセラレータは、過去の忌まわしい記憶の悪用という事実に激怒するのだった。

 怒りを顕わにするアクセラレータに「地雷」「おこ」「あーあ」などのコメントが投下されていた。

▼第12話は10月4日24時より放送▼

「とある科学の一方通行」12話上映会

―あわせて読みたい

死霊術でゾンビ化した人が相当にグロい件。3分で振り返る『とある科学の一方通行』第10話盛り上がったシーン

死亡フラグを立てる幹比古に視聴者も気が気じゃない。3分で振り返る『とある科学の一方通行』第9話盛り上がったシーン

関連記事(外部サイト)