『Hollow Knight』小さなGrub達を可愛く作ってみた! 素晴らしい出来に「色合いもステキ」「こういうガチャガチャフィギュアほしいな」

『Hollow Knight』小さなGrub達を可愛く作ってみた! 素晴らしい出来に「色合いもステキ」「こういうガチャガチャフィギュアほしいな」

『Hollow Knight』小さなGrub達を可愛く作ってみた! 素晴らしい出来に「色合いもステキ」「こういうガチャガチャフィギュアほしいな」の画像

 今回紹介するのは、いなかもんさん投稿の『Hollow Knight のグラブ(芋虫?)たちを作りました。』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回はHollow Knightのグラブとグラブファーザーを作りました。
蓮コラっぽい部分もありますのでご注意ください。

Hollow Knight のグラブ(芋虫?)たちを作りました。

 オーストラリアのインディーゲームスタジオTeam Cherryが販売している『Hollow Knight』は様々な虫たちが暮らす世界を舞台としたアクションゲームです。本作に登場する「Grub(芋虫)」のフィギュアを投稿者のいなかもんさんが作成し、その制作の様子を紹介しました。

 初めに芋虫たちの身体を作成していきます。今回は、複数の芋虫たちを作成するので、型を作って量産します。型の元となる部分の作成に取りかかります。
 紙粘土を丸めて、乾燥させます。それを繋げていき、身体を作成します。繋ぎ目の凸凹部分にも紙粘土を使って埋めていきます。

 身体が出来上がったら、熱を加えると柔らかくなるプラスチック粘土を使って型の元を作成します。

 その型の元にポリパテと呼ばれる塗料を塗って、作成します。出来上がったモノに顔や手足を取り付けます。こちらを使ってシリコーン型を作成します。

 シリコーン型にレジンと呼ばれる樹脂を流し込みます。それが固まったのがコチラ。芋虫の形がしっかりと出来ています。

 先ほどの作業を繰り返して、必要な芋虫の数だけ量産します。

 次は土台となる卵部分を作成していきます。先ほどと同じように卵の形をしたシリコーン型を作成します。

 先ほどの型にレジンを少量流し込み、この型を振り回します。振り回すことによって、シリコーン型の両面部分にだけレジンを薄く貼り付け、中が空洞になった卵の形にするためです。

 出来上がった卵をカットすると、しっかりと空洞になっています。コチラも同じように量産していきます。

 最後に量産した芋虫達と卵を塗装してすれば、完成となります。

 鮮やかな色合いがとても綺麗で原作の雰囲気をうまく再現されています。可愛い芋虫達の詳しい制作の過程を見たい方は、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

こういうガチャガチャフィギュアほしいな
芋虫かわいいよね♪
色合いもステキ
綺麗に出来るものだなぁ…
素晴らしい仕事

▼動画はこちらから視聴できます▼

『Hollow Knight のグラブ(芋虫?)たちを作りました。』

―あわせて読みたい―

・ニキシー管のデジタル時計を作ってみた! 懐かしのデザインに「この操作感覚懐かしい」「世界線変動率も計測できそう」の声

・ウザ顔のピカチュウフィギュアを作ってみた! 衝撃的な顔立ちに「やめろ夢に出るw」「なぜベストをつくしたのか…」との声