いくら、買うより作った方が安い説? 筋子を自宅で漬け込む禁断のレシピを大公開するからみんなでハッピーになろうぜ

いくら、買うより作った方が安い説? 筋子を自宅で漬け込む禁断のレシピを大公開するからみんなでハッピーになろうぜ

いくら、買うより作った方が安い説? 筋子を自宅で漬け込む禁断のレシピを大公開するからみんなでハッピーになろうぜの画像

 今回紹介するのは、ネコノメカフェさんが投稿した『筋子から仕込む【自家製いくらの醤油漬けの作り方】ネコノメレシピ』という動画です。「料理」カテゴリランキングで最高で7位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

いくらって最高に美味しいですよね。ただ美味しいだけじゃなくて、珍味的な特別感というか、海鮮丼とかに少し乗ってるだけでもテンション上がりますよね。
ただ、たけぇ。
ビビるほどたけぇので自分で仕込む事にしましょう。ちゃんと計算してないですが、多分自分で作ると安上がりで大量に作れますからね!
作り方も簡単なので是非チャレンジしてみてください!

筋子から仕込む【自家製いくらの醤油漬けの作り方】ネコノメレシピ

 筋子から作る“いくらの醤油漬け”を紹介します。地域によるかもしれませんが、いくらのしょうゆ漬けは高価。そして筋子から作った方がお得です。作り方はとっても簡単です。自分で作って贅沢にかき込みましょう。

 漬け汁を作ります。料理酒とみりんを1分くらい沸騰させ、アルコールを飛ばします。そこに醤油を入れます。お好みでだしを入れてもいいです。

 筋子をほぐします。40度くらいのお湯に3%塩を加え溶かします。そこでジャブジャブと筋子を洗います。まずは真ん中から開き、開いたら適当にブチブチちぎっていきます。この段階で筋みたいなものが取れたら取ってしまいます。

 ある程度ほぐれたらザルにあげます。いくらに塩をふり、軽く混ぜたら、70度くらいのお湯を注ぎます。菜箸で混ぜると残ったかすが絡まりついてくるので、取り除きます。

 あとは、ひたすら水を入れ替えて、何度もゆすぎます。きれいになったら5分ほどおいて水気を切ります。

 漬け汁に浸して、冷蔵庫で一晩寝かします。

 テッカテカでツヤッツヤの宝石のようないくらの醤油漬けが完成しました。熱々のご飯に、これでもか、これでもか、とかけまくっていただきます。お箸じゃ無理と、スプーンで食らいつきます。言うまでもなく、めっちゃ最高です。

 自宅で作ると、贅沢なまでにいくらをご飯にかけることができて幸せですよね。動画投稿者にとっても今月一番に幸せな時間だったそうです。

視聴者コメント

すげー真珠みたい!
食べたい
あー食べたい!大盛りにして食べたい!
これは上手い
食わせろーーー(・η・)

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

筋子から仕込む【自家製いくらの醤油漬けの作り方】ネコノメレシピ』

―あわせて読みたい―

・サーモンの刺身を塩?と日本酒に漬け込むだけの一品「サーモンの塩辛」のレシピ。簡単に真似できてうまい! と好評の声が集まる

・寿司職人がプリップリのシマアジを握っちゃうヨ! 旬ド真ん中のネタが極上の一品になる光景に「アジな真似を!」「なんかため息出ちゃったw」

関連記事(外部サイト)