フロムの死にゲー『Bloodborne』を「最高難易度」、「全ボス討伐」、「ノーダメージ」でクリアするRTA動画が現る。クリア205周目のキャラで挑む狂気のRTAに「あんた正気か?」の声

フロムの死にゲー『Bloodborne』を「最高難易度」、「全ボス討伐」、「ノーダメージ」でクリアするRTA動画が現る。クリア205周目のキャラで挑む狂気のRTAに「あんた正気か?」の声

フロムの死にゲー『Bloodborne』を「最高難易度」、「全ボス討伐」、「ノーダメージ」でクリアするRTA動画が現る。クリア205周目のキャラで挑む狂気のRTAに「あんた正気か?」の声の画像

 高難易度で倒されては挑むを繰り返す”死にゲー”『DARK SOULS』シリーズで知られるフロム・ソフトウェアのアクションRPG『Bloodborne』。

 ボスを倒してエリアを進むステージ構成や三人称視点でのアクションなど、ソウルシリーズに通ずる要素は多いものの。ソウルシリーズとは大きく違ったアクションや、独特のゴシック・ホラーな世界観などが人気の作品です。

 今回ご紹介するのはふるーちぇさん投稿の『Bloodborne カンストオールボスノーダメージRTA 1時間46分1秒(1/3)』という動画。

 ソウルシリーズ同様、高い難易度で知られる『Bloodborne』で、「最高難易度」、「全ボス討伐」、「ノーダメージ」という難易度モリモリのRTAを行った動画をご紹介します。

―あわせて読みたい―
・『DARK SOULS II』レベル1縛りに回復禁止、一度使った装備の破棄。ハードすぎる10の縛りを設けた実況プレイ動画に「スッゲェ変態だぜ」の声

・高難易度モードで回復縛り…忍殺も封じられた忍びは生き残れるのか? 変態すぎる鬼畜縛りで『SEKIRO』実況プレイがドMの所業【実況者:テラゾー】

「最高難易度」で「ノーダメージ」クリア、緊張感マックスの難易度爆上げ縛りプレイ

 今回ふるーちぇさんが挑んだRTAは死にゲーとして知られる『Bloodborne』の難易度をとにかく上げまくったRTA、「カンストノーダメージオールボスRTA」です。

 基本のレギュレーションは以下の3つ。

1.最高難易度となる7周目以降でのプレイ。
2.地上すべてのボスを倒すこと。
3.自傷ダメージ以外の被ダメージ禁止。

 「いつもどおり」と当たり前のように縛りモリモリ、難易度を爆上げしたRTAのレギュレーションを説明するふるーちぇさんに視聴者も困惑の様子。

 また、エンディングを迎えるとレベルや装備など一部の要素を引き継いだまま、また最初からゲームスタートするというシステムの本作。ふるーちぇさんがプレイ中のキャラクターが「205周目」という事実が伝えられた際には、戸惑いと驚きのコメントが多く寄せられていました。

ボスを10秒台で討伐!? あまりにも美しすぎるボス戦に「簡単そうに見えるな」の声

 今回のRTA動画、注目ポイントとなるのはやはり、被ダメージ禁止の状態ですべてのボスを倒す必要があるというところ。動画Part1からいくつかのボス戦を見てみましょう。

 動画時間1分20秒ほどで始まった最初のボス「聖職者の獣」戦。飛び降りてきたところにダッシュ攻撃からの致命攻撃、開幕数秒で8000を超える大ダメージを与え体力を半分程度に削ります。

 致命攻撃を与えた後は変形攻撃を連続ヒットさせ、残りの半分ほどの体力を一気に削り切りました。

 たった15秒で最初のボスを倒し切る様子に視聴者からは「こんなゲームだったっけ?」とあまりの強さに驚きが隠せない様子。

 続いて動画時間2分40秒ほどから始まる2戦目は「ガスコイン神父」戦。ガスコイン神父は2体目のボスでありながら、倒すことで得られるトロフィー取得率が50%を下回っていることでも有名なボスです。

 多くの初心者が躓いたガスコイン神父、ふるーちぇさんにとっては慣れたものなのでしょう、まずは現れてすぐに放たれる銃弾をステップで正面から避けます。

 銃弾を避けてからは相手の動きを見て、先ほど同様致命攻撃。通常攻撃と合わせ半分以上のダメージを与えました。

 残っている体力もあっという間に削り切り、前回タイムから10秒短縮した20秒で討伐となりました。あまりにもスムーズに倒し切る様子に視聴者からは「簡単そうに見える」といったコメントも寄せられていました。

 ボス戦前からやり込み度を感じさせていたのが6戦目、「白痴の蜘蛛、ロマ」戦です。

 ロマ戦では正規ルートではなくショートカットを使用しボス戦へ突入。当たり前のようにショートカットを成功させる様子に視聴者からは「1発かよ」と驚きの声。

 ボス戦が始まるとまずは子蜘蛛を1匹ずつ丁寧に倒していきます。

 子蜘蛛が倒し終わると獣性を貯め側面へ移動、側面では一撃入れた後多段攻撃で体力を7割程度削って再び一撃、体力を削り切りました。

 側面から一気に倒し切る様子にコメントは盛り上がりを見せていました。

プレイだけじゃなく考察も楽しめるRTA動画、道中には『Bloodborne』に関する考察タイムも

 難易度を上げまくり攻略を行う今回のRTAですが、道中ではあまり解説することがないとのこと。

 そこで動画ではボスからボスへの移動中などの時間を有効活用し、『Bloodborne』に関する考察が行われています。

 ボスや土地などを始め、さまざまな視点から『Bloodborne』の世界観を探る丁寧な考察に喜ぶ視聴者も多く、コメントでは度々盛り上がりを見せていました。

 これでもかと難易度を上げた狂気の『Bloodborne』RTA動画。やり込みというレベルをはるかに超えた、美しすぎるRTAをぜひご覧ください。

文/富士脇 水面



Bloodborne カンストオールボスノーダメージRTA 1時間46分1秒(1/3)Bloodborne カンストオールボスノーダメージRTA 1時間46分1秒(1/3)

【スターフォックス64】STAR☆PLANETES 作戦No.1【Minecraft】マインテトリス【Tetris】

―あわせて読みたい―

・『DARK SOULS II』レベル1縛りに回復禁止、一度使った装備の破棄。ハードすぎる10の縛りを設けた実況プレイ動画に「スッゲェ変態だぜ」の声

・高難易度モードで回復縛り…忍殺も封じられた忍びは生き残れるのか? 変態すぎる鬼畜縛りで『SEKIRO』実況プレイがドMの所業【実況者:テラゾー】

関連記事(外部サイト)