『ポケモン剣盾』デリバード1匹、効果がランダムな技「プレゼント」縛りでクリアを目指す動画が投稿。序盤でLv50まで上げても苦戦続きのバトルに気が遠くなる件

『ポケモン剣盾』デリバード1匹、効果がランダムな技「プレゼント」縛りでクリアを目指す動画が投稿。序盤でLv50まで上げても苦戦続きのバトルに気が遠くなる件

『ポケモン剣盾』デリバード1匹、効果がランダムな技「プレゼント」縛りでクリアを目指す動画が投稿。序盤でLv50まで上げても苦戦続きのバトルに気が遠くなる件の画像

 2020年中に追加コンテンツ「鎧の孤島」、「冠の雪原」の配信が予定され、まだまだ盛り上がりを見せる『ポケットモンスター ソード・シールド(以下、ポケモン SW・SH)』。

 今回ご紹介するのは『ポケモン SW・SH』のプレイに独自のルールを設け楽しむ1本の動画、rasiaさん投稿の『【ゆっくり実況】ポケモン剣盾をデリバード1匹プレゼント縛りでクリアする part1』という動画。

 デリバード1匹、効果がランダムな技「プレゼント」だけを使って『ポケモン SW・SH』のクリアを目指す過酷な縛りプレイをご紹介します。

―あわせて読みたい―
・最強のスピアー「さいきょー」再び降臨! 『ポケモン』ピカブイ版を“スピアー1匹”でクリアを目指す動画が投稿スタート

・『ポケモンBW』あらゆる選択をサイコロに任せる実況プレイ『賽ポケ』。最初のライバル戦からアツい展開を呼ぶサイコロが空気を読み過ぎていて草

『ポケモン SW・SH』をデリバード一匹、ランダム技「プレゼント」だけで攻略!?

 今回rasiaさんが挑むのは、使用するポケモンと技を制限して『ポケモン SW・SH』のクリアを目指す縛りプレイ。

 旅の相棒となるポケモンは、はこびやポケモン「デリバード」ただ一匹となります。

 1匹だけとはいえ、「れいとうビーム(こおり)」や「そらをとぶ(ひこう)」、「みらいよち(エスパー)」、「たねばくだん(くさ)」、「ダストシュート(どく)」に「ドリルライナー(じめん)」など、さまざまなタイプのわざを覚えるため、弱点タイプを突くことができればそれほど難しくない……かも?

 しかし、今回使用できる技は「プレゼント」。40%の確率で威力40、30%で威力80、10%で威力120の攻撃を繰り出す技です。

 ランダムではあるものの「ひっかく(威力40)」、「メガトンパンチ(威力80)」、「インファイト(威力120)」と同等の威力を持つこの技、意外と強そうに見えますが……。

 実はこの技80%の確率で攻撃が行える一方、残りの20%の確率を引いてしまうと相手のポケモンの体力を1/4回復するという効果付き。チャンスがピンチに変わる危険と隣り合わせの技なのです。

 効果がランダムな技しか使えないデリバードとrasiaさんの過酷な冒険が始まります。

「さいやさ」ちゃんの優しさに悩まされるポケモンバトル。3番目のジムでLv50超えで先行き不安

 プレゼントしか使用できないデリバード、さいやさちゃんとの旅を楽しむ今回の縛りプレイ。動画ではプレゼントの効果に悩まされるrasiaさんの様子が確認できます。

 記念すべき動画最初の戦闘はエールだんしたっぱの「ジグザグマ」。さいやさちゃん1発目のプレゼントの効果は回復、20%を引いてしまいました。


 続く2ターン目はさいやさちゃんの特性、攻撃を高め命中率が下がる「はりきり」が影響してかプレゼントは命中せず。その後は命中しなかったプレゼントが1回、回復効果を連続で2回引き5ターンの間攻撃を与えることができませんでした。

 その後は攻撃を引き、なんとかジグザグマを倒し切ることには成功したものの、早くもこの旅の難しさを感じさせます。

 Part3で挑むエンジンシティのジムリーダー、ほのおタイプの使い手カブ戦。バトル開始時には「このおっさんの顔、何回見ることになるんでしょうかね」と、相性の悪いタイプに苦戦することを完全に読んでいる様子のrasiaさん。

 カブが使用してくるポケモンは「キュウコン」、「ウィンディ」、「マルヤクデ」の3体。Part3にして大苦戦したほのおタイプのジム、それぞれの戦いの様子を見てみましょう。

苦戦することなく突破、VSキュウコン

 キュウコン戦ではダメージは受けるものの、攻撃は「ひのこ」や、継続ダメージのやけどを負わせる「おにび」が基本。

 動画上で確認できる限りではさいやさちゃんが回復を行っている様子もなく、苦戦せず突破することができています。

相手の特性や回復プレゼントに苦戦、VSウィンディ

 相手の攻撃を下げる特性「いかく」や、素早さを上げる技「こうそくいどう」が非常に厄介だというウィンディでは若干の苦戦を強いられていた様子。

 最初のプレゼントで体力を半分以下に減らすことができたものの、さいやさちゃんは2回連続でウィンディを回復。

 さいやさちゃんの回復も影響してか、動画では10分ほどの戦闘がバッサリカット。かなりの長期戦だったようです。

圧倒的火力に大苦戦、VSマルヤクデ

 3匹目となるマルヤクデではキョダイマックスや、ステータスを変動させる技に苦しめられ、Partをまたぐほどの苦戦を強いられていました。

 強力な威力を持つ「キョダイマックスわざ」が使用できるキョダイマックスマルヤクデ。動画ではキョダイマックスわざ「キョダイヒャッカ」に追い詰められる様子が確認できます。

 最初に挑戦した段階ではさいやさちゃんのレベルは32、レベル差5のマルヤクデが繰り出したのは効果バツグンのキョダイヒャッカ。

 何とか体力1を残し持ちこたえたものの、キョダイヒャッカの追加効果「ほのおのうず」の継続ダメージで1ターンすら耐えることができませんでした。

 瞬殺されたさいやさちゃんに諦めモードのrasiaさん。勝ち目がないため一気にLv40までレベルを上げますが……。

 ほぼ満タンの体力はキョダイヒャッカで20まで削られ、残った体力もやけどとほのおのうずの継続ダメージの追い打ちにより0になってしまいます。

 さらにレベルを上げ、Lv45で挑むことで大技を耐えきることには成功。しかし、体力回復が間に合わず結局Lv50まで上げることになりました。

 大幅なレベル上げによりキョダイマックスを耐えれるようになったさいやさちゃんですが、通常のマルヤクデにも苦戦。

 キョダイマックスの効果が切れたマルヤクデが起こした行動は相手の命中率を下げる「えんまく」。特性はりきりを持つさいやさちゃんにとっては厄介なステータス低下です。

 この厄介なえんまくを3回使用され、ただでさえ低くなっている命中率は一体どれだけ下がったのか、プレゼントが命中しないターンが続きます。

 プレゼントの空振りが続く中、マルヤクデはなんと「とぐろをまく」を使用し攻撃、防御、命中率を上げていきます。

 命中率の低下によりプレゼントを命中させることすら難しいさいやさちゃんに対し、ステータスを上げていくマルヤクデに勝つことはできず、バトルはPart4へまさかの持ち越し。長期戦になればなるほど不利になる戦い、勝つことはできるのでしょうか?

 相性が悪く苦戦が予想されるいわタイプのジムが待つデリバード・プレゼント縛りプレイ。今後の展開が気になる『ポケモン SW・SH』実況プレイ動画をぜひご覧ください。

文/富士脇 水面

?

【ゆっくり実況】ポケモン剣盾をデリバード1匹プレゼント縛りでクリアする part1

【解説】ブレスオブザワイルドAny% 27:29 part1

―あわせて読みたい―
・最強のスピアー「さいきょー」再び降臨! 『ポケモン』ピカブイ版を“スピアー1匹”でクリアを目指す動画が投稿スタート

・『ポケモンBW』あらゆる選択をサイコロに任せる実況プレイ『賽ポケ』。最初のライバル戦からアツい展開を呼ぶサイコロが空気を読み過ぎていて草

【ゆっくり実況】ポケモン剣盾をデリバード1匹プレゼント縛りでクリアする part1

関連記事(外部サイト)